【イベント】2019年「ふる食」参加のため代々木公園まで行ってきた!

1歳7か月の子供を持つ主婦ブロガーのtokyo-duckです。

代々木公園やNHKホール前などで行われている、全国の食にまつわるイベント「ふる食」。
1歳7ヶ月の息子をベビーカーに乗せて、行ってきました!

ふる食とは?

「ふるさとの食 にっぽんの食 全国フェスティバル」 の略称ですね。

「ふるさとの食 にっぽんの食」全国フェスティバルは、日本各地のふるさとの食を味わいながら、 各地の農水産物や食材を知り、地産地消や食育の大切さを学ぶことができる イベントで、今回で17回目を迎えました。今年は、西日本豪雨や北海道地震など全国各地で起きた災害で被災した地域を“食”を 切り口に応援する企画や、NHKの番組出演者・キャラクターによるステージイベント、番組と連動したワークショップなどを通じて、 食の大切さを伝えていきます。
引用元:ふる食公式HP

開催日時:2019年3月9日(土)、10日(日)10:00~16:00
会場:代々木公園(ケヤキ並木・イベント広場)、NHKホール前広場、NHKみんなの広場ふれあいホール

子連れのみどころ

なんといってもステージイベントです。
Eテレで人気の番組のキャラクターがやってきます!

3月9日はワンワンとあそぼうショー、ゴーゴーキッチン戦隊クックルンがやってくる予定でした。それぞれ2回公演だったので、ワンワンもクックルンも大好きな息子はどれか見れるだろうとウキウキワクワクしながら代々木公園に向かったのでした。

・・・

・・・

・・・

何も見えないよ??

前方の座席の部分はもちろんのこと、立ち見が多くて全く見えません。この写真はステージ開演の30分前です。始まってもいないのにこの状態。始まったら、倍くらい人が増えるので、全く見られません。
11:30の時点で、13:30開始のワンワンのステージへの待ちがすでに20人ほどいた模様。
恐るべしEテレ人気。

10日(日)は
「Foorinとパプリカを踊ろう!」10:30~、13:00~
「ごちそんぐDJスペシャルステージ」12:00~、15:00~
とこれまた豪華なので、観たい方は早めに並ぶことをお勧めします。

遠くからワンワンやクックルンがちらっと見えたのですが、視力が発達していない息子は分かっていなかった模様。残念。

体験コーナーがもりだくさん

中でぴょんぴょん遊べるバルーンのエアー遊具もどーもくんとえみちゃんの2台が用意されていて、とても楽しそうでした。息子は興味津々でしたが、もう少し大きくならないと一人で入れないですもんね。

脱穀体験や、稲植体験、搾乳の模擬体験が出来たり、投網体験、お絵かき・ぬりえブースなどなど、2歳くらいから、小学生くらいまでが楽しめそうなブースが多くありました。子供だけでなく、大人の方も一緒になって楽しめる場所もありました。

被り物がとてもしっかり作られていて、愛らしい表情何です!欲しくなっちゃう!

息子は被り物、断固拒否です!

・・・カマキリ先生??

無料で食べられる試食がたくさん!

写真に撮り忘れてしまいましたが、えみちゃんのバルーンがある、JA全中コーナーでお米クイズに正解すると白いご飯とポン菓子の試食が出来ました。ご飯はちょびっとでしたが、ふりかけも用意されていて、美味しくいただくことが出来ました。ポン菓子はなんと、紙コップ一杯なみなみと!息子は初めてのポン菓子が気に入ったようで、ポン菓子まみれになりながら食べていました。
ポン菓子はこぼしやすいので、持参したビニル袋に大部分を入れて、少しずつあげました。屋台ものを食べるときは準備が大事!

えみちゃんシールも同時にゲット出来ました

他にも、どーも君市場のお買い物ゾーンを歩いていると、試食を促される場面をちょくちょく見たので、おやつ程度には無料でも楽しめそうです。

あとはスペシャルトークステージは試食もありのものが多かったのですが、どのようにしていたのかは不明。極上スイーツマジックが気になりました。

屋台の食は?フードコートは?

日本各地の美味しいものがたくさん並んでいました。

幼児食中の息子と一緒に食べたのは宮城県の名取せり鍋(500円)。すぐに提供してくれるので、列が短くておすすめです。たくさんの生のせりが乗っているだけでなく、鶏肉や大根、人参、こんにゃく、きのこなど、たくさんの具材も入っているのでとっても健康的!

広島お好み焼き(400円ハーフサイズ)もとても美味しかった!列が長くできているところはやはり、人気なだけあって、安定して美味しいです。お肉もしっかり入っていて、キャベツもたっぷり。焼きそば入りなので、お腹も膨れていいですね!

復興応援ゾーンにある「あったか大鍋」「応援どんぶり」は長蛇の列(しかも進むのが遅い)ができていたので、諦めました。土井義晴さん好きなので、是非食べてみたかったのですが、子連れだと難しいですね。

食べる場所の確保が難しいのですが、ゆっくり食べたいのなら道路を渡って代々木公園の方に行くと、レジャーシートを引いて楽しめます。

また、どーもくん市場の裏の方に行くと、ちょくちょくベンチがあるので、空いていたらラッキー☆

おむつ替えスペース、授乳室

安心してください!実は用意されています!

スタンプラリーゴールでもあるインフォメーションの裏に白いテントがあり、そこがおむつ替えスペースと授乳室になっています。

オムツ交換所

授乳室は非常に分かりにくいのですが、おむつ交換所のテントの中のさらに奥にあります。授乳室を使用しなかったので、中はどうなっているのかは分かりません。

オムツ交換所にはおむつ替えスペースが2か所用意されていて、使用済みおむつは大きなバケツに捨てることが出来ました。ごみ箱はありがたかったけど、とても臭かったので、ささっと交換して出ましょう。

中はベビーカーも一緒に入れる広さがありました。

ベビーカーでのイベント参加

可能です!

たくさんのベビーカー親子に出会えます。

抱っこ紐は持っていかなくても大丈夫でした。

まとめ

どーもくんとも写真が撮れました

子連れでもとても楽しめるイベントの「ふる食」。

来年開催時も是非行きたいですね。

お買い物ゾーンで人気のものは早めに売り切れてしまうようなので、目当てのものは早めにゲットするべきだと学びました。ジャムが欲しかった…。

明日3月10日(日)も開催です!

気になる方は是非行ってみてくださいね!

ふる食公式HP ふるさとの食 にっぽんの食 全国フェスティバル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする