Bibettaビベッタ「ウルトラビブ 食事用エプロン」は乾燥機も使える、次世代のお食事エプロンになるのか!?

1歳8ヶ月の子供をもつ主婦ブロガーのtokyo-duckです。

先日、人気の子育てグッズが集まる展示会に足を運んでみました。

その中で気になったのがイギリスで人気のお食事エプロンの「ビベッタ ウルトラビブ」です。

素材が凄い!洗濯機、乾燥機まで使える耐久性の良さがめちゃくちゃ気になる商品でした。

「ビベッタ ウルトラビブ」はウェットスーツ素材

このお食事エプロンには、ネオプレンという素材が使われています。1930年代にアメリカ・デュポン社が開発したネオプレンは、ウェットスーツの素材として使われているとのこと。
表面は柔らかく肌触りが良いだけでなく、水分を吸収。
更に、インナーのゴムが、表面で吸収した水分をブロック。
この仕組みがお食事エプロンに打ってつけなんですね。

実際に触ってみると、シリコーンのような冷たい硬さでもなく、ビニールっぽいカサカサした一般的にあるお食事エプロンの素材でもなく、不思議なほど柔らかな肌触りなんです。

うちの息子は太っているので、お食事エプロンにあごのお肉が乗っているのですが、このお食事エプロンならアゴ肉が直接触れても気持ちよさそうです。よくこの部分が赤く荒れるので、荒れ防止にもなってくれたら嬉しい。

他に良いなと思ったところに、厚みがあるので丈夫さも感じられます。
それなのに、全体がとても柔らかいのでくるくると丸めることも出来ました。
持ち運びにも便利です。

裏面も表面と同じ柔らかな肌触りの良いものでした

洗濯機で洗える・乾燥機も使える

これって結構大事じゃないですかね?
特に乾燥機まで使えるというツワモノ!
私はいまだに縦型の乾燥機無しの洗濯機ですが、周りはほとんどドラム式の乾燥機機能付き洗濯機ばかり。共働き世帯が増加しているので、乾燥機が使えるお食事エプロンは神アイテムかと思います。

食べこぼしキャッチのポケットが立体的

裏面からくるっとひっくり返して、食べこぼしキャッチのポケットを出します。
素材によっては立体的にならず、全くキャッチできない物のあると思いますが、こちらのビベッタウルトラビブは大丈夫!立体的なつくりになり、それが維持されるので、力を加えない限りはしっかりとポケットとして機能します。

デザインが豊富でオシャレ!






18種類のデザイン。シンプルな単色から、動物・車・花柄なども。これだけあると、好みのデザインが見つかりそうです。
息子は車が大好きなので、私は、やはり車柄をチョイスします。
私の趣味はバードだなー。

ちょっと心配な点。欠点?

気になるところは完全防水ではないというところ。
これはしっかりと商品説明に書いてあります。

オンラインショッピングのページには写真付きで購入者の口コミを見ることが出来るのですが、写真にはがっつりジュースをポケットにこぼしていたり、でろでろのミートソーススパゲティもお食事エプロンにべったり。

どこまで大丈夫なんだろう?と心配していたのですが、こうやって購入者のレビューを写真付きで見たら、ある程度の汁物は大丈夫そうだと安心しました。

価格

1枚当たり、1,250円(税抜)です。
耐久性も良いとのことなので、何枚も買い替える手間を考えたら、このくらいの値段なら「買い」ですね。

2枚セットだと2,250円(税抜)なので、洗い替えを考えたらこちらの方が断然お得。

購入できるサイトは世界中の便利なベビーグッズ!コントリビュート ショップです。
オシャレでカワイイものばかりなので、ギフトにもいいですね。

以下のリンクから直接販売ページに行けます↓

Bibettaビベッタウルトラビブ 食事用エプロン



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする