神田明神の馬あかりちゃんに会える宮本公園は注意が必要!子供が遊びにくい時間あり。

1歳10ヶ月の子供を持つ主婦ブロガーのtokyo-duckです。

本日はひょんなことから、神田明神の近く、宮本公園に遊びに行きました。

これがなんと、未就学児にうってつけのアスレチックがあるわ、綺麗なトイレやおむつ替えスペースはあるわで最高の場所でした。
しかもなんと、神田明神の馬(ポニー)あかりちゃんまでやって来て・・・!
と終始楽しめる場所かと思ったのですが、なんとハプニングも発生。実質遊べない時間帯もあるので、子連れで遊びたい方には、要注意な公園だと思いました。

早速紹介していきます。

宮本公園の場所

住所:東京都千代田区外神田2-16-9
アクセス:神田明神から徒歩1分。御茶ノ水駅から徒歩8分。秋葉原駅から徒歩12分。

神田明神のすぐ裏手にあります。

本日、秋葉原で友人たちと子連れでランチをしていて、近くに遊び場がないかと探していました。少し遠かったのですが、宮本公園のアスレチックが楽しそうだとグーグルマップで発見!散歩がてら宮本公園まで遊びにいった次第です。

宮本公園のアスレチックは未就学児にうってつけ

公園内には高低差があり、それを生かしたアスレチックがばばーんとありました。

滑り台は小さいものと長いものと2台設置されていたり、ネットのくぐれるトンネルやバランス渡りもあったりと、小さいながらも楽しめる仕掛けがいっぱいのアスレチックです。

小学校低学年くらいまでなら楽しめそうかな?と思います。
1歳10ヶ月の息子は怖がりなのかネットのトンネルはくぐれませんでした。バランス渡りもできないから長い滑り台に、自力でたどり着けない。悔しくて泣いてしまうのか!?と思いきや、小さな滑り台で楽しそうにしていました。

高低差のある丘を登ったり下ったりするだけでも子供は楽しいみたいです。

トイレやおむつ替えシートが綺麗

宮本公園に設置されたトイレが非常に綺麗でした。
多目的トイレ(オストメイトトイレ)にはベビーシート代わりにもなる簡易ベッドが用意されていて、これも清潔。驚くべきことに、補助便座も吊るして用意されていました。しかも綺麗な布のカバー付き。

至れり尽くせり感が半端なかったです。公共トイレでこんなに綺麗なところは初めてかも?

神田明神の馬(ポニー)あかりちゃんに会える

遊んでしばらくしたら、颯爽と馬が公園内にやって来るではないですか?

なんだなんだとびっくりしたら、神田明神の馬(ポニー)のあかりちゃんだそうです。

トイレ前の砂地の広場をぐるぐると走ったり歩いたり、飛び跳ねたり、飼育員の下で運動?訓練?が繰り広げられました。

子供たちは大はしゃぎ!大人だって大興奮!
こんな間近で馬が見られるとは!

【注意!】馬のあかりちゃんに会えるけど、砂地の広場では遊べなくなります。

あかりちゃんの可動域がめちゃくちゃ広いので、砂地の広場の半分は遊べなくなりました。
飼育員の方も「すみませんが、動くので、もう少し下がってもらえますか?」と、事前に周りに声を掛けていました。アスレチックの方は自由に遊べたので、私たちは問題なかったのですが、砂地の広場を目的に遊びに行くと、悲しい思いをすると思うので注意が必要です。

【注意】あかりちゃんに会えるけど、うるさくしてはだめ。ん?ここは子供の遊び場がある公共公園では?

あかりちゃんが、砂遊びをするように身体を地面にこすりつける運動を始めたら、子供たちの興奮のピークがやって来て、「砂遊びしてるよ!」「きゃー!」「あはは!」と大きな声を出し始めました。

すると、飼育員の方が怖い顔で、きっとこちらを見て「静かにして!」と注意しました。注意をされたので、その場はすぐに「しーしようね」と静かに見ていましたが、なんと、あかりちゃんの運動は数分で終わるものではなく、結構長い間ぐるぐると動き回っております。

子供たちもずっとあかりちゃんを見ているわけではなく、アスレチックでも遊ぶのですが、遊ぶと楽しくなって大きな声を出しますよね。そうなると親の私たちが「しーしようね」と声をかけまくる。

でもでもよくよく考えて。

ここは千代田区のホームページにも記載されている公共公園ですよね?
子供用のアスレチックも用意されているので、子供が遊ぶ場所という前提で公園が整備されていますよね?子供たちの大きな声も、通常、公園で遊んでいる子供たちの発する声の声量と変わらないくらいのもので、バズーカのような大きな音ではありません。

数分ならまだしも、ずっと声を潜めて遊ばなければならない状態に、何だかみんなもやもや。

しかも注意の仕方にも違和感があり、静かにするのが当たり前かのような命令口調。

神田明神さん!こうしてください!要望!

馬のあかりちゃんは可愛い。
運動や訓練をする場所も必要なのは十分わかります。
宮本公園で思いっきり身体を伸ばすのも素晴らしいことだと思います。

だけど、子供を持つ親からのお願い。

1.あかりちゃんが運動するスケジュールが分かるように公園に掲示して

1時間とはいいませんが、かなり長い事運動していました。

その間静かにしてほしいのならば、他の利用者にもわかるように「この時間は訓練する必要があるから静かにしてください」というような掲示をしてほしいです。

声を出して遊びたい子供がいる場合、また、馬を見て興奮してしまいそうな子供がいる場合、その時間を避けて公園を利用します。

どれくらいの時間、訓練するのか分からず、私たちもいつ終わるのかとただ待つばかりでした。

2.注意をするときはもう少し優しくしてほしいです

訓練中なので、毅然とした態度で対応しているのは重々承知です。

しかし一般人は訓練中ではありません。
ただ楽しく遊んでいた時に、後からお馬さんがやって来て、なんだなんだと騒いだら、命令口調で注意されるととても悲しくなります。

「只今訓練中です。静かな環境でないと馬も集中できません。大変申し訳ありませんが皆さま大きな声を出さないようお願いします。」
もしくは子供に優しく「しーしてほしいな?」

これくらいは言えませんか?それどころじゃない?じゃあ、訓練中は看板を設置してください。

3.訓練が終わったら一言声を掛けてほしい

あかりちゃんと飼育員の方が帰るときは一言も声を掛けずに颯爽と帰っていきました。

あなたたちのためにあれだけ声を潜めて遊んでいたのに、一言も声を掛けないで行っちゃうの!?

声を掛けられなかったので、また戻って来るのではないかと冷や冷やしながら遊んでいました。訓練が終わったら一言でいいので声を掛けてください!

まとめ

とても素晴らしい宮本公園。綺麗で楽しい宮本公園。馬のあかりちゃんにも会える宮本公園。
だけど何だか、心がもやもやする公園でした。

今日は日曜日の午後。子連れで宮本公園を利用する方はお気をつけて。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする