2020年 幻のIFME(イフミー)男の子福袋の中身公開(ネタバレ)

2歳の子供を持つ育児ブロガーの東京ダックです。

あけましておめでとうございます。
今年こそ毎日更新を目指して頑張っていこうと思います。

2020年一発目の記事はキッズシューズで大人気のIFME(イフミー)の福袋の中身を写真付きで公開していきます。
何故タイトルに「幻」というワードが入っているのかというと、実は、予約販売で、かつ、ある事情に同意した方だけ購入が出来た福袋だったのです。そのため、店頭に並べての一般販売はされなかったんですね。
その理由もしっかりとお伝えしていきます。
ちなみに、内容はというと・・・予約しておいてよかったと思える大満足の福袋でした!

2020年IFME(イフミー)の福袋の価格と種類

男の子用と女の子用でブルー系とピンク系の2種類の販売。
サイズ展開は15㎝~19㎝の1㎝刻みです。
価格は3,500円(税別)。
イフミーのベーシックタイプだと、1足2,900円(税別)なので、2足も入ってこのお値段はかなりお得!
中身は事前公開されていて、予約の時点でも商品を見ることが出来ました。
特に私は運が良かったのか、ちょうど担当のスタッフの方がいて、予約の段階なのに試着もさせていただけました。

イフミーはアシックスやニューバランスと比べて価格が安いのに品質がとても良いと、周りからの口コミがかなり良かったので、とても気になっていた存在でした。
ただ、なかなか購入する機会が無かったので、今回「福袋」というお得な機会に購入出来てラッキーでした。

1足目写真付き公開

ブラックがメインの色で、ラインにブルーが使われているカッコイイ系のスニーカーです。
紐部分はゴムでできているので、足にフィット。
また、靴を履くときはワンタッチで済むので子供でも自分で履けるようになっています。

少し残念なところは、今まで履いていたアシックスやニューバランスのものと違い、ベロの部分が、がばっと開かず、ちょっと脱ぎ履きがさせにくい。片方を縫い付けているせいですね。慣れの問題な気もするので、ガンガン履いていこうと思います。

2足目写真付き公開

ネイビーがメインの色で蛍光イエローがエッジラインなどに使われている、ビビット系なスニーカーです。
先ほど紹介した1足目よりもメッシュ部分が広く使われているので、夏場に特に良さそうです。

こちらはベロが、がばっと開くので脱ぎ履きしやすそうです。

店頭販売中止の理由。なぜ予約者のみの販売になったのか。

店頭販売が中止になった理由。それは何故か?
実はネイビー色の靴にクレームが入ったそうです。

写真を見て分かるでしょうか?
隠れていなければならなかった黄色の糸が出てしまっています。
本当であれば、この黄色の糸はリボン?の部分の下に無ければならなかったようです。
言われてみれば確かにがっつり見えています。
縫製のミスと言えばミスですよね。

ほとんどの商品で同様のことがあったため、店頭販売は中止となったようです。

ただ、予約していた場合は電話で状況を確認後、その場でキャンセルが出来たり、店頭で確かめてからキャンセルや納得してそのまま購入することも出来るという措置を取ったようです。

我が家は店頭で確認し、よそ行きで履く予定もなく、プレゼントに使う予定もなく、息子が使うものだったので、そのまま購入しました。

見た目が少し悪いだけで、靴としての機能はきちんとしているので、細かいところが気にならなければ特に問題ないかと。福袋ですしね。

店頭で購入できなかった方はオンラインショップで何故か買えます

個人的には大満足だった2020年IFME(イフミー)の福袋。
店頭で購入する予定が、販売されていなかったとがっかりしていた方、買い逃した方、何故かオンラインショップでは販売されています。
スタッフの方いわく、ほとんどの商品で同じような縫製ミスが起きているようなので、オンラインショップで取り扱っている商品も同じく糸が見えてしまっているかと思います。(オンラインショップでは商品説明に注意事項として掲載されていませんが…。)
細かいことが気にならない方はオンラインショップで購入という手もありかと。


福袋情報明日も続きます。
おたのしみに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする