【最新】緊急事態宣言延長で保育園休園延長。東京都23区を比較。

2歳の子供を持つ育児ブロガーの東京ダックです。

本日4日、安倍首相が会見で、新型コロナウイルスにおける緊急事態宣言の延長を発表しました。

東京23区の保育園の休園延長が、現在どうなっているのかまとめてみます。

  • 千代田区:5月末日まで原則休園延長(5月1日現在)
  • 中央区:5月6日まで臨時休園。ただし、自主休園を5月末まで認める(4月28日現在)
  • 文京区:6月末日まで臨時休園延長(5月1日現在)
  • 渋谷区:5月末日まで臨時休園延長(5月1日現在)
  • 杉並区:5月9日まで臨時休園。5月末日までの登園自粛(4月24日現在)
  • 豊島区:5月9日まで臨時休園。5月11日以降臨時休園予定(4月28日現在)
  • 江東区:5月末日まで臨時休園延長(4月27日現在)
  • 墨田区:5月末日まで原則休園延長(4月30日現在)
  • 足立区:緊急事態宣言延長に合わせ休園継続(5月1日現在)
  • 世田谷区:5月末日まで休園延長(4月30日現在)
  • 中野区:5月10日まで臨時休園延長(4月30日現在)
  • 品川区:5月10日まで原則利用不可(4月28日現在)
  • 港区:緊急事態宣言延長に合わせ自粛要請継続(4月28日現在)
  • 新宿区:5月17日まで登園自粛延長(4月28日現在)
  • 目黒区:6月末日まで休園延長(4月30日現在)
  • 大田区:6月末日まで登園自粛要請(4月27日現在)
  • 練馬区:5月10日まで登園自粛要請(4月27日現在)
  • 板橋区:緊急事態宣言延長に合わせ登園自粛要請延長(4月30日現在)
  • 江戸川区:5月9日まで利用制限延長(4月27日現在)
  • 葛飾区:5月10日まで休園(5月1日現在)
  • 台東区:5月末日まで登園自粛要請延長(4月28日現在)
  • 北区:5月末日まで登園自粛要請(4月27日現在)
  • 荒川区:緊急事態宣言延長に合わせ臨時休園延長(4月28日現在)

区によって、「原則休園」「臨時休園」「登園自粛要請」と表現が違いますが、内容はほとんど同じで、医療従事者など特別に保育が必要な方以外(仕事を休める方、育休中、求職中など)は原則保育園が利用できない状態です。

23区を比較すると、区によって対応が異なっていることが分かります。
緊急事態宣言の延長が発表される前に、5月末日まで休園延長措置を取った区は渋谷区・江東区・墨田区・世田谷区・台東区・北区の6区
文京区・目黒区・大田区の3区においては、6月末日まで休園延長措置を取っています。

情報は逐一変更されるので、最初の緊急事態宣言に合わせて休園していた保育園も、今後延長されることが予測されます。
また、6月末日までとしている区も、今後の状況によっては短縮する可能性もあります。

明日5月5日は小池都知事から都の方針を発表する予定なので、その内容を踏まえ、各自治体も今後の保育園の運営を決定することでしょう。

私は現在求職中で6月末までに職を決定していなければ、退園になる予定です。
求職期間の延長が認められている区もあるのですが、江東区は今のところ特にないんですよね…。
ゴールデンウィーク明けにまた聞いてみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする