ママハピEXPO2019@ららぽーと豊洲【イベントレポ】お土産公開

妊婦や育児中のママパパにおすすめのイベント「ママハピEXPO@アーバンドックららぽーと豊洲」に行ってきたので、本日はイベントレポートしていきます。
入場無料で企業や人気のママさんたちの手作り商品に触れられる、地域密着型のイベントです。

お土産も無料でいただけるので、それを楽しみにくる方がほとんどかと思います!

時間が無かったので今回はじっくり見ていられませんでしたが、出展企業などの変更があるくらいで例年と変わりない雰囲気でした。

概要

ママハピEXPO(ママハピエクスポ)
開催日:2019年3月1日(金)
開催時間:10:00~16:00
会場:アーバンドックららぽーと豊洲

1階部分を4か所に分けて廊下で開催していました

特典

会員になり、WEB事前予約で抽選が1回出来ます。
今回の目玉は星野リゾート磐梯山温泉ホテル宿泊券やパナソニックのハンドブレンダー。ららぽーとのお買物券3000円もありました。

私は参加賞でこどミルとトヨペットの下敷きとドクターシーラボのサンプルでした

また、当日ブースをめぐってのスタンプラリーが行われ、全部スタンプを集めると抽選が出来ます。子供と参加すると親とあわせて2回抽選出来ました。
目玉商品はパナソニック布団乾燥機でした。他にもららぽーとお買物券2000円やフルーツブーケなど。

やさいジュレとマルチクロスをゲット!

もちろん、企業ブースをまわると、独自のプレゼントがあるので、それも嬉しいポイントです。

ブース紹介

スタンプラリーに参加していた企業は9つでした。

生活協同組合コープみらい「コープデリ」

生協の案内をしてくれます。

アンケートでおしりふきを頂けました。
息子にはシールをプレゼントしてくれました。

ソニー生命

個人情報記入でプレゼントがありましたが、保険は必要ないのでスタンプだけ頂きました。生命保険の相談が出来ます。

東京トヨペット

スマホで個人情報入力も必要なアンケートに答えるとミニカーをプレゼントしてくれます。デザインは選べますが、先着順でなくなっていくので、早めに行くのが良いブースです。

おみせ応援プロジェクトおみせ支援マスター

スタンプを貰うためにはSNSでの連携を求められ、かつ、アプリのダウンロードをしなくてはいけないという。しかも、どういった活動内容なのかちゃんとした説明もなく、即ダウンロードなどを求めてくるという。あまり印象が良くありませんでした。

そういったことを求めるのはスタンプとは別でやって欲しいです。

先着100名でクオカード500円分をプレゼントしてくれました。

おみせ応援プロジェクト自体も分かりにくく、手間がかかり、良さも見いだせず、普及しなさそうだなーといった印象でした。ママに限定する必要があるのかも不明。うーん。

コニシボンド

布用接着剤「さいほう上手」を使った工作が出来るスペースがありました。
2歳くらいからなら楽しめそうでした。

ベビーパーク

親子教室の案内をしてくれました。
無料体験レッスンの申し込みで知育教材のプレゼントがありました。

ほけんのぜんぶ

保険の相談が出来ました。個人情報記入でプレゼントがありました。

七田式教育

気になっていた七田式。

体験レッスンの予約で押すと音の出るおもちゃをプレゼントしていました。

また、七田式教育商品を1万円以上購入で1000円引きのクーポンをカタログと一緒に渡してくれました。

マルコ

これも気になっていた補正下着のマルコ。

ライザップの子会社になってからCM広告がライザップみたいになりましたよね。

無料カウンセリングをしたいのですが、まだ検討中。

無料モニターはめっちゃお得!
ただし、商品自体が高級で、その後も続けられるのかが悩みどころ。

まとめ

もちろんほかにも多く出展していて、日本ベビーサイン協会だったり、キッザニアだったり、326さんが似顔絵かいてくれたりとかなり豪華!有名企業だけでなく、Gummy(グミー)という子供用のアクセサリー販売はとても人気でした。女の子がいたら私も買いたい!

それと、プロカメラマンによる写真撮影会はすぐに予約が埋まってしまうので、開催が分かったら早めに予約することをお勧めします。1,500円でデータもいただけるのはありがたいですもんね。

ベビーカーでの来場を躊躇する方もいるかとは思いますが、10時~12時ごろはベビーカーで回ることが出来ました。ただ、人が増える時間帯もあると思うので、抱っこ紐も持っていくといいと思います。ベビーカー置き場は用意されていましたよ。

抽選会は景品がなくなり次第終了なので、お土産を期待している方は早めに行くのがおすすめです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする