ポピーキッズイングリッシュを2歳2ヶ月の息子が挑戦

2歳2ヶ月の子供を持つ育児ブロガーの東京ダックです。

前回幼児ポピーのももちゃんについて熱く語りました。

2歳2ヶ月の子供を持つ育児ブロガーの東京ダックです。 前回、2歳から始める通信教育について4つまとめてみました。 2歳といえば年少に...

実は通信教育のポピーは幼児(年中)から小学校低学年位までの英語入門の教材も取り扱っています。

その名も「ポピーKids English」

2019年4月に刊行という、新しい教材です。

ちょっと早いですが、ポピーキッズイングリッシュのレベル1を、2歳の息子も早速体験してみました。

ポピーKids Englishレベル1お届け教材

毎月届く内容はこちら

1.ポピペンBook
2.おはなしBook
3.親用ガイド
4.かきこみノート

お届け教材 ポピーキッズイングリッシュ レベル1

そのほかに、4ヶ月分をまとめたCDを4ヶ月おきに届いたり、臨時ですがほとんどの月でシールやカードゲーム等といった付録が付いてきます。

また、初回月にポピペン(別途3,300円(税込))が届きます。

写真は8月号のポピーキッズイングリッシュレベル1です。こうやって見ると、結構たくさんの量が届きますね。

早速、それぞれの詳細をみていきましょう。

ポピペン

ポピペン

ポピーキッズイングリッシュを受講する上で、必須なガジェット「ポピペン」
ポピペンBookにこのペンを当てて様々な英語を聞き取ることが出来ます。

3,300円(税込)かかりますが、一回買ってしまえばずっと使えるものなので、確実に購入しましょう。1年保証もしっかりと付いてきます。

2.ポピペンBook

ポピペンブック レベル1

A4版カラーでしっかりとした紙質の本誌です。
これが一番のメイン教材です。

ストーリーページ

ドリルページ

ポピペンBookは大きく分けて、ストーリーページとドリルページで構成されています。
遊びながら英語を学べるので、子供にとっても嬉しいポイントですね。

絵や文字をポピペンでタッチすると、英語などの音声が流れます。
これ、凄いです!
1ページで様々な音声があちらこちらに散らばっているので、あっちもこっちもタッチしたくなります。
右上の「えいご」をタッチすると、英語で話してくれるのですが、「にほんご」をタッチするとなんと日本語で話しだします。(日本語だけを話すものもあります)
さっきまで英語で話していたキャラクターが日本語も話せるという凄さ!

仕組みはどうなっているのかというと、実は紙上に薄くコードが印刷されているとのこと。素人目には全く分かりません。

2歳の息子もポピペンBookにチャレンジ

2歳2ヶ月の息子もポピペンブックにチャレンジしました。
レベル1の対象年齢は年中~小1ということで、かなり早いとは思いますが、ひとまず体験。

最初は音の出る機会ポピペンにびっくりしていましたが、私も一緒に使ってみると、慣れてきたのか、一人でもポピペンを握ってタッチし出しました。

ドリルの内容は難しくて意味が分かっていないようでしたが、滑り台をタッチすると「slide」等と反応するのを聞いて、何度もあちこちタッチして、どのような反応があるのか興味津々でした。単語よりも会話を聞くのが気に入ったようでもありました。

録音機能

このポピペンはなんと録音機能も付いています。
自分の発音が正しいのか確認することが出来るのです。

本誌にタッチする必要があるのが、少し残念なところ。ポピペン本体にそういった機能が付属されていると気軽にできると思いました。

かきこみノート

かきこみノート

ポピペンBookはコードが印刷されているため、鉛筆などで書き込むことが出来ません。
そのため、書き込みノートがついてきます。

ちょっとしたメモ書きにもいいですね。
大きさはポピペンBook本誌と同じなので、比較もしやすいです。

おはなしBook

おはなしBook

ポピーキッズイングリッシュで人気急上昇中のおはなしBook。
レベル1とは思えないほどのしっかりとした文章で構成されています。
8月号は「おおかみがきた!」のおはなし。

このおはなしBookは日本でも有名なお話を選んでいるとのこと。
そのため、ストーリーが分かっているので、英語も入りやすいですね。

これだけでしっかりとした絵本になるので、このおはなしBookが一番の楽しみにしている方も多いのだとか。幼児ポピーの「ポピっこももちゃん」でも思いましたが、ポピーは絵本系に力を入れていますね。

英語と日本語両方で音声を聞くことが出来ます。

私たちの時代、この文法は中学レベルです!最近の子は凄いな…。

CD

CD

4ヶ月まとめたものを1枚のCDとして自宅に届きます。
「ポピペンBookのうた」と「おはなしBookのお話」が入っています。

CD収録

CDか。と私は少し残念。実は我が家にはCDプレイヤーがありません。一応ありますが、パソコンで聴くしかないので少々面倒。

実は同じようにCDプレイヤーがないという声があったため、音声ウェブ配信もしています。
CDについてくるQRコードかURLにアクセスして、パスワードを入力すればスマホからも聴けるんです!
これはありがたい!!

移動時にも使えると思うと、使える幅が広がります。

親用ガイド

親用ガイド

ポピペンBookの解答や子供とどのように関わりながら教材を使えばよいのかを示してくれています。ちょっとしたヒントを集めた1冊です。

親用ガイドの中身の一部

付録「カードゲーム」

付録 カードゲーム

臨時で付いてくる付録です。
8月号はカードゲームでした。

2通りの遊び方が出来ます。詳しくは遊び方を読んでみてください。
タッチすると絵柄のものの英語の単語が聴けるので、遊びながらしっかり英語の勉強も出来ちゃいます。2歳には英語を結び付けるのに早すぎましたが、絵柄合わせゲームとしては楽しんでいました。それでも、少しでも耳に英語が入っているとは思うので、英語のクセ付けには良いと思います。

ポピーKids English 入会キャンペーン

ポピーキッズイングリッシュ 入会キャンペーン

ポピーキッズイングリッシュでは只今入会キャンペーン実施中です。

2019年10月31日まで、2個のプレゼントが用意されています!
1.ポピー式わくわくプログラミング
2.お片付けBOX

お片付けBOXは1年分のポピーKids Englishが収納できるだけでなく、ポピペンも収納出来ちゃいます!

資料請求で残念ながらポピペン本体を試すことはできませんが、実物大のストーリーページ見開き1枚とドリルページ見開き1枚を試すことが出来ます。しかも、Webページの体験も用意されていて、Web上で画面を指でタッチすると英語の音を聴くことが出来るのです!

ポピペンの方が使いやすいので、本当にお試しという感じにはなりますが、雰囲気はしっかりと伝わるので、気になる方は資料請求がおすすめです。

まとめ

2歳2ヶ月にポピーKids Englishは時期尚早でした…。が、小1まで待たずに、年中からレベル1を開始しても良いなと思える内容でした。なぜなら、遊びながら学習できるから。
小さいうちから耳を英語に慣れされておきたいということもあるので、ポピーの教材は通信教育としてありだなと思いました。

しかも嬉しいことにポピーはやはり、費用が安い!
月額1680円(税込)です。
しかも、レベル1~3まで全て同じ金額です。

英語の学習はお値段が高いところが多いので、この価格はありがたい!

自宅で英語学習を考えている方は参考にしてみてください。

「ポピーKids English」 資料請求、入会はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする