スポンサーリンク

トイトレの踏み台は安いプラスチック製で良い理由【トイトレ③】

育児グッズ

2歳の子供を育てる妊娠中の育児ブロガー東京ダックです。

以前トイトレで必要なものとして補助便座を記事にしました。

トイトレ開始のために用意したもの。その①補助便座。我が家の選択の基準は?
2歳10ヶ月の子供を持つ育児ブロガーの東京ダックです。前回に続き、「トイレトレーニング」いわゆる「トイトレ」について書いていきます。今回は、トイトレを開始するにあたって最初に用意したもの「補助便座」をどのような...

今回は、必須アイテムの第二段として子供用トイレの踏み台を紹介します。

結論からいうと、トイトレ中の踏み台は安いプラスチック製で大正解でした。

子供用トイレの踏み台は木製?プラスチック製?

トイトレを開始する前、ママ友の家にお邪魔するときは、必ずトイレの踏み台をチェックしていました。
実際自分の子供が使う時はどうしようか、検討するためですね。

私の調査では、4割は木製、4割はプラスチック製、残りの2割は踏み台を使っていないという結果に。
子供用の踏み台を使わない家庭もある事にびっくり。踏み台を使わなくても、なんとかなる子はなんとかなるみたいです。

木製を使うママ友の家は自宅が新築だったり、おしゃれに気を遣っている人が多いと思いました。
もちろんプラスチック製を使っている人もオシャレさんばかりなのですが、何よりも機能面を重視!

プラスチック製は「安い!軽い!お手入れがしやすい!」
さらに、木製とは違った無機質なデザインを取り入れられるという利点もあります。

子供用のトイレの踏み台「木製」のメリット・デメリット

木製のメリット

  • やわらかな印象でおしゃれ
  • どっしりしているので丈夫で安定感がある
  • 自宅のトイレに合うよう手作りもできる

木製のデメリット

  • 耐水や防水の塗装をしていないと木材に水がしみこむ
  • きちんとしたものを買おうとすると値段が高い
  • 重い
  • 丸洗いがしにくく、お手入れが難しいところも

 

木製ナチュラルでおしゃれですよね。商品もピンキリではありますが、きちんとしたものは高級感があって、思わず惚れてしまいます。
ママ友の一人は手作りを試みたそうですが、時間が無かった為、メルカリでハンドメイド品を購入したと言っていました。自分の希望通りにつくってくれる人もいるらしく、かなり満足していました。


反してデメリットは、塗装をきちんとしないと、木製なので簡単に水がしみこんでしまうこと。
トイトレ時期は失敗も多いので、尿はねがあったり、間に合わず、踏み台の上で漏らしてしまったりと、お手入れが必要な場面が多いです。また、丸洗いが出来ないものも多く、この点も不便です。
塗装もきちんとしたものを購入しようと思うと、どうしてもお値段が高くなってしまうのもデメリットのひとつですね。

 

楽天で口コミの多い木製のトイレの踏み台はこちら↓

子供用のトイレの踏み台「プラスチック製」メリット・デメリット

プラスチック製のメリット

  • 無機質な印象でおしゃれ
  • 軽いので移動が楽
  • 木製と比較してお値段が安い
  • 丸洗いできるので、お手入れが楽。

プラスチック製のデメリット

  • モノによっては安っぽい印象になってしまう
  • 軽いのでずれやすい

 

プラスチック製のメリットはなんといってもお手入れのしやすさ!
水がしみこまないので、その場で汚れに気付かなくても、時間があるときにお手入れが出来ます。
また、汚れが広範囲の時はお風呂場でジャーっと丸洗い。楽ちんです。

しかも、お値段が安い!
ものによりますが、3,000円位あればメーカー物のきちんとした商品を購入することが出来ます。
(1,000円以下のお得な掘り出し物がある場合も!)

 

デメリットといえば、木製と比べて軽いので、ずれやすいのかもしれません。良い面でもあるんですけどね。
他に挙げると、プラスチックなので、デザインを選ばないと安っぽい印象になりがちです。
実際安かろう悪かろうな商品もあるので注意が必要。

楽天で口コミの多いプラスチック製のトイレの踏み台はこちら↓

オススメのプラスチック製のトイレの踏み台はコレ!

我が家が極狭トイレということもあり、「子供の踏み台は出来るだけコンパクトにしたい!」と思っていました。
それでいて、シンプルで飽きの来ないデザイン、お手入れが楽で丈夫、かつ安い!といいことづくめのトイレの踏み台を発見!
我が家はこれに決めました。

2歳の息子は身長約90㎝。説明の画像では身長89㎝の子供を例にしていたので、うちの子でも使えるかも!?と安心感もあり即購入。
踏み台の高さは20㎝と他の商品と比較しても高い方なので、小さな子供も安心。

開口部は自宅のトイレの幅を計測して確認した方が良いです。
この商品は約26㎝です。
我が家のトイレは問題なし!

踏み台を設置したまま大人も使えるように、ふくらはぎ辺りにくぼみがあるのも良いですね。
くぼみが無かったら、きっと邪魔だったと思います。

そしてポリプロピレン製なのでお手入れもラクラク!
ふき取りも丸洗いも余裕です♪

安いので、品質が気になりましたが、丈夫だし、ガタガタしない!長く使えそうです。

狭いトイレでも置けるコンパクトさ。大人が使う時は踏み台を便座側に近づけてより広く使えます。

デメリットといえば、コンパクトタイプなので、足をのせる幅が若干せまい気もします。
息子は一人でよじ登って、踏ん張れているので、今のところは問題ありません。

分かりにくいですが、実は足跡がドット状で付いています。

最初の1~2か月はきちんとしたうんちを出せたことが無かったのですが、(一度だけ小さなうんちがちょろっと出たことがあります。)実は昨日うんちもきちんと出すことが出来ました!
しっかり踏ん張れているようです。

お値段は2,000円を切る上、送料無料(北海道、沖縄、離島など一部除く)なので言うことなしですね。安い!


【まとめ】2か月近く使った感想とキャンペーン情報

トイレの踏み台は、トイトレのマストアイテムです!
3歳近くになった息子は


ズボンを脱ぐ

おむつを脱ぐ

補助便座を置く

踏み台を使ってよじ登る

座る

おちんちんを指で押さえながらおしっこをする(たまに押さえ忘れて飛び散る事も)

と、一人で出来てしまいます。

トイレの踏み台が無かったら、ここまで一人では出来なかったと思います。
我が家が購入したトイレの踏み台は、安いのにとても丈夫なので、これから先も愛用できそうです。

2020年7月4日(土)20:00~
楽天お買い物マラソンが開催されます。
夏はトイトレの季節!この機会にトイレの踏み台も揃えてしまいましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました