スポンサーリンク

としまえん2歳の幼児が楽しめたアトラクション90cm未満【2019年】

お出かけ
「としまえん」は2020年8月末をもって閉園します。

小さいころからお世話になっていた「としまえん」
ディズニーランドとはまた違うんですよ。王道の「遊園地」らしさが楽しめる場所です。

昨年2019年の埼玉県民の日に、初めて息子(2歳)はとしまえんに行きました。

そのとき、2歳の息子はまだ90㎝未満で、乗れるアトラクションはあるのか心配していたのですが、めちゃくちゃ楽しめました♪

今回は90cm未満の幼児でも楽しめる「としまえん」のアトラクション・遊び方をご紹介します。

90cm未満の幼児でも乗る事の出来るアトラクション一覧

  1. カルーセルエルドラド(メリーゴーランド)
  2. カーメリーゴーランド
  3. 模型列車
  4. こどもの森
  5. アンチックカー
  6. ミラーハウス
  7. スカイトレイン
  8. スナッピー(乗らず)
  9. アニマルカップ(乗らず)
  10. ジャングルハウス(乗らず)
  11. ミステリーゾーン(乗らず)
  12. お化け屋敷(乗らず)
  13. ちゃれんじトレイン(乗らず)

としまえんのアトラクションは全部で31個
そのうち、90cm未満の幼児が乗れるアトラクションは13個もあります。
こうやって一覧にしてみると、意外にたくさん乗れちゃいます。

3歳未満(2歳以下)は無料+キッズのりもの1日券で安く遊ぼう!

なんと、3歳未満(2歳以下)は入園・乗り物・プールとも無料です。
嬉しすぎる!!!

幼児だと乗れるアトラクションが限られているので、としまえんには「きっずのりもの1日券」というものが販売されています。

一般的な入園+乗り放題のパスポートが4,300円(中学生以上)に対し、「キッズのりもの1日券」は3,000円(付添い用)という安さ。

乗れるのは、先ほど紹介した13個のアトラクションと、プラス6個で計19個。
十分楽しめるかと思います。

ちなみにこの日は埼玉県民の日。埼玉県民でなくても、割引が受けられて、「キッズのりもの1日券」は900円でした!!破格!!
2020年8月末で閉園とのことなので、このような破格の割引キャンペーンはもうないかと思います。

としまえんのパスポート料金。お得な割引・クーポン情報【2020年】
「としまえん」は2020年8月末をもって閉園します。 「としまえん」をいかにお得に遊ぶか、割引・クーポン情報をお届けします。 チケット、回数券料金 入園券 大人(中学生以上)1,000円 子供(3歳~小学生...

アトラクション紹介

それではさっそくアトラクションの紹介をしていきましょう。

カルーセルエルドラド(メリーゴーランド)

「としまえん」といったらこれを乗らずしては帰れない!「カルーセルエルドラド」
入場口からまっすぐ歩くと目の前に現れるメリーゴーランドです。

日本最古の回転木馬としてとしまえんのシンボル的な存在となっています。
人気のアトラクションのため、土日祝日など混雑日は待ち時間が長く発生。
早めに乗ってしまいましょう。

楽しみで待ちきれない様子

メリーゴーランドは以前、東京ドームシティで乗ったことがあるので、2回目です。
そのため少し緊張…。
外の景色がくるくる変わることが面白かったようで、途中から笑顔になりました。

幼児には木馬よりも馬車の方が安心

2分と長い時間まわっているので、結構楽しめます。

カーメリーゴーランド

メリーゴーランドつながりで、今度は「カーメリーゴーランド」です。
カルーセルエルドラドと違うところは、木馬ではなくて、車だということ。
それと、動き出すと、床面が斜めになります。

この日は点検中の車が多く、1度に乗車できる人が少なかった為か、1時間近く待つことに…
息子が「乗りたい!!」と楽しみにしていたので、頑張って待ちました。
待っている間、同じく列に並んでいたお兄ちゃんと仲良くなって一緒に遊んでいたので、ありがたかった!ありがとう少年!!

たくさんの種類の車から、先着順で好きな車に乗車できます。
息子は迷いに迷って赤い車に決定。

ただし、車は一人しか乗れないタイプで、私はどうしたらいいのか迷っていると、スタッフさんが、「片足だけでも入れてくれたらいいので」と言うので、不思議な恰好で立ち乗りをしていました。
本当はどこかに座らなければならないらしいのですが、空いている席が近くに無かった…。

片足だけ入れて乗るという不思議な光景

息子はハンドリングしながらめちゃくちゃ楽しんでいました。

模型列車

私的に是非乗って欲しい「模型列車」
「こどもの森」周辺といった、園内の一部をぐるっと走ります。
これも人気のアトラクションのため待ち時間発生。閉園近くの夕方で30分以上待ちました…。

「子どもの森」近くを走っていると、遊んでいる子たちに手を振ったり、森の中を走っている時は動物たちがお出迎えしてくれます。
特におすすめなのが、日が暮れてから。
動物たちがライトアップされてとても綺麗です♪

乗り始めはライトアップされていませんでしたが、終わりごろにライトアップされて幻想的に

息子と一緒になって「次は何の動物が出てくるかな?」「あ、あんな所にいる!!」と楽しめます。
乗車時間は4分20秒と長いので、ゆっくり楽しめるところもいいですね。

こどもの森

乗り物系に飽きたら、身体を動かしましょう!
子供たちがイキイキする場所「こどもの森」です。

長い滑り台のついたアスレチックをメインに、幼児向けの広場も用意されています。
エリア分けされているのであんよがおぼつかない小さな子でも安心。

幼児向けのエリア

幼児向けのエリアは不思議なものがいっぱい

未就学児向け?と思われる簡単バージョンなアスレチックも。

息子はメインの大きなアスレチックにも挑戦しましたが、簡単な下の層でもいっぱいいっぱいでした。

「こどもの森」内にはベンチも用意されているので、疲れたら休憩もできます。
息子は疲れて、ベンチで一瞬ゴロンとしていました(結局寝ることは無かった…。)

アンチックカー

息子が気に入ったアトラクションの一つ「アンチックカー」
クラシックスタイルのオープンカーが自動走行します。

写真では伝わりませんが、笑顔でハンドリング中♪

ハンドルやクラクションが付いているので、息子はまるで自分が運転しているかのように喜んでいました♪

待ち時間も少なく、その点も楽でいいですね。

ミラーハウス

昔ながらの遊園地に必ずあるといっても過言ではない「ミラーハウス」
小さい子って鏡が好きだから、きっと息子も楽しめるはず!と思ったのですが、あまりウケがよくなく…。「だから何?」といった感じでした。
子供によっては恐怖を掻き立てるみたいで、泣いている子もいました。

待ち時間が少なく、早く入ることが出来ました。

スカイトレイン

息子が好きだろうなと思ったら、案の定息子が楽しめた「スカイトレイン」

これ気を付けた方が良いです!
意外にめっちゃ待ちます!!!
待機列が短く見える、すぐ乗れるだろうとタカをくくっていたのですが、表記されていた30分待ち以上待ちました。

高さ3mの空中をゆっくりと走るので、見晴らしもいいし、気持ちがいいです。
2週まわって所要時間は2分42秒。ゆっくりできますね。

日が落ちるとライトアップされた園内を見おろせるので、これもまた楽しい。

この日の最後のアトラクションになりましたが、余韻良く楽しむことが出来ました。

スナッピー(乗らず)

90cm以下の幼児でも乗れる「スナッピー」

車に乗って、水鉄砲で的を狙って遊びます。
今回は乗らず。

アニマルカップ(乗らず)

90cm以下の幼児でも乗れる「アニマルカップ」

いわゆるコーヒーカップですね。
これも乗らず。

ジャングルハウス(乗らず)

90cm以下の幼児でも遊べる「ジャングルハウス」

室内型テーマ・アスレチック広場なので、思う存分身体を動かしたいときにおすすめ。
入りたかったのですが、気づいたときには閉園間際だったため遊べず…。

ミステリーゾーン(乗らず)

90cm以下の幼児でも乗れる「ミステリーゾーン」

お化け屋敷との違いは二人乗りカートに乗って、アトラクションを楽しむという点。
1時間と待ち時間がかなり発生していたので、乗らず。

お化け屋敷(乗らず)

90cm以下での幼児でも楽しめる「お化け屋敷」

息子はお化けが怖くなってきたので、歩きながら巡る「お化け屋敷」は絶対無理だなと遊びませんでした。

チャレンジトレイン(乗らず)

90㎝以下の幼児でも乗れる「チャレンジトレイン」

存在を知らず、乗りませんでした。
知っていたら乗りたかった。

【番外編】いたるところにコイン式遊具が!ぶっちゃけこっちの方が楽しめる??

としまえんにはいたるところにコイン式遊具があります。
屋上遊園地にあるようなアレです!
車系、トーマス系、電車系、動物系など乗り物系だけでなく、風船で遊べる場所やぴょんぴょん遊具、室内にはアーケードゲームもあります。他にも宝石探しで遊んでいる子たちもいたり…。

3歳未満(2歳以下)は、パスポート料金が完全無料なので、こういったところでお金を落とすのもありですね。

写真に撮り忘れましたが、動き回る消防車の乗り物に乗ろうと、コインを入れたのですが、全く動かず、息子ともども悲しい気分になりました。見極めは大事です(笑)

【まとめ】埼玉県民の日のため混雑していましたが、現在は入場制限中

埼玉県民の日で混雑していたチケット売り場

この日は「埼玉県民の日」ということでかなり混雑していました。
としまえんといえば、平日はガラガラですぐアトラクションに乗れるものでしたが、この日は30分待ちが当たり前。
そのせいで、園内全てを回ることが出来ませんでした…。悲しい。

現在、新型コロナウイルス感染症対策として、「としまえん」は入場制限中です。

来園予約や日付指定チケットの購入が必要ですので、詳細は公式HPをご覧ください。

としまえん公式HP

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました