スポンサーリンク

【2020年6月】閉園前にとしまえん。2歳の幼児が楽しめたアトラクション(身長110㎝未満)

お出かけ
「としまえん」は2020年8月末をもって閉園します。

私が子供のころからお世話になっていた「としまえん」
今年閉園することは以前から決まっていたことですが、無くなってしまうのはやはり寂しい。
新型コロナウイル感染対策として、2020年2月29日(土)から臨時休業していた「としまえん」。
6月15日に営業再開とのことで、6月最後の「としまえん」に夫と息子(2歳11ヶ月)の家族3人で遊びに行きました。

前回としまえんに遊びに行った時、息子は身長90㎝未満でした。
(内容が被っているアトラクションがあるので、身長90㎝未満でも乗れるアトラクションについて、今回は説明を簡単にしています。詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでください。)

としまえん2歳の幼児が楽しめたアトラクション90cm未満【2019年】
「としまえん」は2020年8月末をもって閉園します。 小さいころからお世話になっていた「としまえん」。 ディズニーランドとはまた違うんですよ。王道の「遊園地」らしさが楽しめる場所です。 昨年2019年の埼玉県民の日に、初めて息子(...

しかし今回は身長が92㎝!
乗れるアトラクションが増えました!
身長90cm以上110cm未満の幼児が楽しめるアトラクションをご紹介いたします。

身長90cm以上110㎝未満の幼児でも乗ることが出来るアトラクション一覧

どれに乗ろうかマップを見ながら迷う息子

  1. スカイトレイン
  2. カルーセルエルドラド
  3. アンチックカー
  4. カーメリーゴーランド
  5. チャレンジトレイン
  6. スナッピー
  7. 模型列車
  8. 子どもの森
  9. アニマルカップ
  10. ジャングルハウス
  11. ミステリーゾーン
  12. ミラーハウス
  13. お化け屋敷
  14. ミニイーグル(90cm以上)
  15. ミニフリュームド(90cm以上)
  16. ミニサイクロン(90cm以上)
  17. バタフライダー(90cm以上)
  18. フロッグホッパー(90cm以上)
  19. ロッキングタグ(90cm以上)

としまえんのアトラクションは全部で31個。
そのうち身長90cm以上110㎝未満の幼児が乗れるアトラクションは19個もあります。
90㎝未満だと、13個だけでしたが、90㎝以上になると6個も増えます!
「ミニサイクロン」といったジェットコースターも乗れるようになるので、かなり楽しめるかと思いますよ。

3歳未満(2歳以下)は無料+大人はキッズのりもの1日券で安く遊ぼう!

キッズのりもの1日券

なんと、3歳未満(2歳以下)は入園・乗り物・プールとも無料です。

幼児だと乗れるアトラクションが限られているので、としまえんには「キッズのりもの1日券」というものが販売されています。

一般的な入園+乗り放題のパスポートが4,300円(中学生以上)に対し、「キッズのりもの1日券」は3,000円(付添い用)という安さ。

乗れるのは、先ほど紹介した19個のアトラクション
十分楽しめるかと思います。

ちなみに、私は今回妊婦だったので、乗れるものが少ない…。
キッズのりもの1日券を購入していましたが、計算すると、都度払いのほうが安上がりでした。
妊婦でも乗れる・遊べる場所はあるので、どちらがいいかは人によって違うかと思います。
私は面倒くさがりなので都度払いより1日券といったパスポートのほうが楽です。

割引券・クーポン券・優待情報

割引券・クーポン券・優待情報は別記事で挙げました。

としまえんのパスポート料金。お得な割引・クーポン情報【2020年】
「としまえん」は2020年8月末をもって閉園します。 「としまえん」をいかにお得に遊ぶか、割引・クーポン情報をお届けします。 チケット、回数券料金 入園券 大人(中学生以上)1,000円 子供(3歳~小学生...

【90㎝未満でもOK】アトラクション紹介①

スカイトレイン

やはり、息子大好き「スカイトレイン」
2周ぐるっと空中を進みます。
新型コロナウイルス対策のため、席を空けて座ります。

夕方乗ったので、30分ほど待ちました。

カルーセルエルドラド

息子より、夫の方が喜んでいた「カルーセルエルドラド」。

実は今回、夫は初めてのとしまえんです。
大人も楽しめるメリーゴーランドが閉園後、どうなるのかとても気になるところです。

やはり美しい。

混雑すると思ったので、一番最初に乗りました。おかげでほとんど待たずにすんなり乗車。

アンチックカー

息子が大のお気に入りの「アンチックカー」。

この日、3回乗りました(笑)
クラシックなオープンカーが自動運転でくねくねと動くのですが、息子は自分が運転しているかのようにハンドルを回します。
前回より成長しているなと思ったのは、まっすぐの道はハンドルを回さず、待機していたのです!
操縦が分かってきています!

今回はほぼ待ち時間無しで、すぐ乗車できました。

カーメリーゴーランド

メリーゴーランドの車バージョン「カーメリーゴーランド」。

前回ノリノリで楽しんでいた息子ですが、今回何故か乗ろうとした瞬間、拒絶反応が!

夫に抱っこをせがむ息子

車を選ぶところまではノリノリだったのに、いったい何故!!?
制限時間内に選びきれず、それが嫌だったのかも?

この後、時間を置いてから、もう一度乗ったのですが、その時は楽しんでいました(何故!?)

この日は前回とは打って変わって、すぐ乗車することが出来ました。

チャレンジトレイン

自分でマスコンやブレーキを操作して運転できる「チャレンジトレイン」。

前回乗れなかったんですよね。気づかなくて…。
今回は是非乗りたいと意気込んでいました!

「電車でGO!」などに慣れている子であれば、操縦は簡単かと思います。
もうすぐ3歳の息子には難しく、結局夫が運転していました。

息子、全く操縦せず。

車両の種類がたくさんありますが、選べません。来た車両に乗ります。
私たちの車両は銀河鉄道号でした!めっちゃメーテル!!

大人気のアトラクションで、待ち時間が1時間近くでした。
息子が飽きるので、夫と交代しながら待つことに。
待っている場所に陰がないので、辛いところです。

スナッピー(乗らず)

車に乗って、水鉄砲で的を狙って遊ぶ「スナッピー」。

「乗ろう!」と誘ったのですが、息子は興味がなかったようで、乗らず。

模型列車(乗らず)

園内を走る「模型列車」。

夫にも是非乗って欲しかったのですが、タイムアウトのため、乗ることが出来ず。

以前乗ったので、前回の記事で詳細書いています。

こどもの森(遊ばず)

アスレチックで身体を動かせる「こどもの森」。

今回は遊ぶ時間がありませんでした。

前回の記事で詳細書いてます。

アニマルカップ(乗らず)

一般的な遊園地でいうコーヒーカップの「アニマルカップ」。

「乗りたいね」と息子と話していたにもかかわらず、乗ろうとしたときにはタイムアウト。

ジャングルハウス(遊ばず)

室内型テーマ・アスレチック遊具の「ジャングルハウス」。

新型コロナウイルスが心配で、我が家では室内アスレチックで遊ぼうという選択肢がありませんでした。
もちろん、園側では人数制限や消毒といった対策をしっかりと行っています。

遊んでいたら、息子はとても楽しんでいたと思います。

ミステリーゾーン(乗らず)

2人乗りカートに乗って恐怖の館に乗り込む「ミステリーゾーン」。

乗ろうと列に並んでいたのですが、暗い雰囲気が怖くなったのか、並んでいる途中で、息子が嫌がり、乗らず。

ミラーハウス(遊ばず)

140枚以上のミラーを使用した迷路「ミラーハウス」。

前回、そこまで楽しんでいなかったので、今回は遊ばず。

前回の記事で詳細書いてます。

お化け屋敷(遊ばず)

遊園地鉄板の「お化け屋敷」。

怖がりな息子は絶対無理だと悟っているので、遊ばず。

【90cm以上OK(キッズのりもの1日券)】アトラクション一覧②

ここからは、前回の記事で書くことのなかった、90㎝以上OKのアトラクションをご紹介いたします。全て、キッズのりもの1日券で乗れちゃいますよ♪

90㎝以上の証のリストバンド

身長90㎝以上の証のリストバンドは、乗車するアトラクションで巻いてもらいました。
一度巻いてしまえば、毎回身長チェックをする必要がありません。
息子はリストバンドが気に入ったようです。

ミニイーグル

回転しながら高さ10mまで上昇する「ミニイーグル」。

下から見上げていると、結構な高さまで上昇していました。
怖がりな息子は、どうだったのかハラハラと気になったのですが・・・めちゃくちゃ楽しんでいました!
高いところ大好きなようです。

ミニフリュームライド

水上走行ジェットコースター「ミニフリュームライド」。

水の上でぷかぷかと泳ぐジェットコースターで、子供にも安心。
1か所だけ、写真のように急降下します。
息子、このときかなりのびっくり顔!

木で覆われたアトラクションなので、涼しいですが、そのため人気なのか、30分ほど待ちました。

ミニサイクロン

ジェットコースターの小さいバージョン「ミニサイクロン」。

90㎝を超えたら是非これに息子を乗せてみたかった!
出発した瞬間から、息子はとんでもない顔になったそうです(笑)
初めての衝撃に驚き!!
そして、めちゃくちゃ楽しんでいたよう♪

1時間以上待ちましたが、待った甲斐がありました。

交代で待っている間に、おすすめな場所はフライングパイレーツの1階にある「コニーアイランド」「カーニバルタウン」。お土産をみたり、ゲームで景品を取ったりして遊べます。室内なので、涼めるという利点も!

バタフライダー(乗らず)

蝶々の乗り物がくるくる。ペダルを漕ぐと高く飛べる「バタフライダー」。

息子は、ペダルまで足が届きそうになかったので、乗らず。
92㎝だとさすがに小さすぎる気がします。

フロッグホッパー(乗らず)

ぴょんぴょんと動くタワーライド「フロッグホッパー」。

「乗ろう!」と誘ったのですが、怖かったのか、「乗らない!!!!!」と完全拒否。

ロッキングタグ(乗らず)

船が左右にスイングしながらゆっくり回転する「ロッキングタグ」。

明らかに酔いそうなアトラクションで、同乗することになる夫は乗り物酔いに弱いので、選択肢に出ず。

【番外編】ふれあいペットガーデンで動物とモフモフ

うさぎやモルモットなどの小動物と触れ合える「ペットガーデン」。

のりもの1日券は使えず、別途料金が発生します。
室内で小動物を抱っこしたりできるブース(600円~800円)は、新型コロナウイルス対策のため、かなり厳しい入れ替え制になっていました。

私たちは、入口で、餌やり体験をしてきました。
餌のカプセルが200円で販売されていたので、ガチャガチャを回して、餌をゲット!
それをヤギやアルパカなど好きな動物にあげます。

動物の餌への食いつきが凄くて、息子はたじろいでいました(笑)

他にもポニー乗車体験(500円)が出来たりと、小さいエリアながらも楽しめることがたくさんあって、子供は見ているだけでも嬉しそうでした。

【番外編】コイン式遊具って幼児には最強アトラクション

今回もやはり息子の心を奪っていった「コイン式遊具」。

としまえんはあらゆるところにコイン式遊具が設置されているので、息子は見るたびに「乗りたい!乗りたい!」のオンパレード。

コイン式遊具だけのテーマパークとか出来たら、散在しそうだわ…。

ジェームス号に乗ったら、カードが貰えて嬉しそうに報告してくれました。

【まとめ】身長90㎝以上を超えたら、遊園地らしさがパワーアップ!

身長が90㎝を超えると小さなジェットコースターに乗れたりと、楽しさ抜群!

「小さいから遊園地はまだ無理…」
と思わず、是非幼児の遊び場のひとつとして検討してほしいです。

現在、新型コロナウイルス感染症対策として、「としまえん」は入場制限中です。

来園予約や日付指定チケットの購入が必要ですので、詳細は公式HPをご覧ください。

としまえん公式HP

おすすめのお土産はこちら

閉園間近!「としまえん」おすすめのお土産
3歳の息子が今日も元気な、妊娠中の育児ブロガー東京ダックです。 としまえんは2020年8月末日で閉園となります。 2020年6月に最後のとしまえんとして遊びに行った我が家。 その時に買ったお土産や、その他おすすめの...

コメント

タイトルとURLをコピーしました