スキンケア

WELEDA ヴェレダの妊娠線予防オイルがおすすめ!プレゼントに最適

3歳の息子が今日も元気な、妊娠中の育児ブロガー東京ダックです。

ヴェレダの妊娠線予防ケアオイルを最近使い始めました。
実は先月、誕生日プレゼントとして夫から頂いたものです。

妊婦の妻へのプレゼントに妊娠線予防ケアオイルをプレゼントとは、なんてセンスが良いんだ!

夫「妊娠して足がむくんできたって言うから、このオイルでマッサージしてあげるよ。それ含めて誕生日プレゼントだから。」

惚れ直しちゃうでしょ!!(←のろけ(笑))
世の旦那さん、コレですよコレ!
妊婦の妻には「"妊娠線予防ケアオイル+むくみマッサージ"のプレゼント」
ほぼ100%の妊婦妻は、愛のノックダウン確実です。

ちょっと熱量が上がってしまいました…。
早速ヴェレダの妊娠線予防ケアオイルの商品レビューしていきたいと思います。

 



 

そもそも妊娠線とは?

そもそも妊娠線とはいったい何なのでしょう?

妊娠するとどうしてもお腹が大きくなってきます。その際、表皮が急速に伸びても、真皮や皮下組織は同じように伸びることが出来ません。伸びることのできない真皮や皮下組織が破裂することで妊娠線が出来てしまうのです。
妊娠線が出来る場所はお腹周りだけとは限りません。
おしりや太もも、二の腕、胸周りにも出来てしまいます。

 

WELEDA ヴェレダ マザーズボディオイルの特徴

妊娠初期から産後までのボディケアに適したマッサージオイル。急激に変化するお腹周りのほか、太もも、ヒップ、バストのケアに。乾燥によるつっぱり感を和らげ、ハリを与えて弾むような肌に導きます。
引用元:WELEDA公式オンラインショップ

スキンケアにおける一般的な妊娠線予防ケアとして、「保湿をすることで、乾燥を防ぎ、肌を柔らかくすることで妊娠線を予防しよう」としています。

妊娠線予防オイルのヴェレダ マザーズボディオイルが特に注目される理由は、その特徴にあります。

 

ヴェレダは自然医薬品メーカー

医師であるオランダ人と、哲学者であり科学者でありミュンヘンの薬剤師であったオーストラリア人らが病院と製薬研究所を設立したのがヴェレダの始まり。
自然医薬品メーカーだからこその製品なので、信頼度が高いといえますね。

 

助産師と薬剤師の声をもとに開発

そんなヴェレダが妊娠線予防オイル「マザーズボディオイル」を開発するにあたり、協力を求めたのがドイツの助産師と薬剤師。
妊婦の状態を一番よく知っている助産師と共同開発することで、より効果的・使いやすい形へと仕上げることができました。

 

100%天然由来成分を配合

妊娠中は敏感な時期なので、原材料にもこだわりたいと思う妊婦は多いはず。

ヴェレダで使用する植物原料は、オーガニック、バイオダイナミック有機栽培農法、または野生採取された植物が中心。合成香料、合成色素、合成保存料、遺伝子組み換え植物、シリコン、石油系原料、鉱物油は使用しません。世界基準のオーガニック認証Natrue(ネイトゥルー)を取得しています。
引用元:WELEDA公式オンラインショップ

原材料にこだわり、100%天然由来成分を配合することで、妊婦でも安心して製品を使うことができます。

 

全配合成分

  • アーモンド油
  • ホホバ種子油
  • コムギ胚芽油
  • 香料(天然由来成分)
  • アルニカ花エキス

 

使い方

妊娠初期から産後3か月程度のボディケアに使うことをおすすめしています。
1日2~3回。
お腹、太もも、おしり、バストなど、気になるボディ全体に使えます。

注意も必要です。
妊娠中のお腹には強いマッサージは避け、優しく撫でるようになじませてください。

 

【商品レビュー】ヴェレダ マザーズボディオイルを使ってみた。

ヴェレダ マザーズボディオイルを使ってみました。

仕上がりは?べたつきは気になる?

オイルなので、容器から出した瞬間はベタつきが気になったのですが、肌へなじませると浸透しているからなのか、べたつきがそこまで気になりません。
時間を置けば置くほど、じんわりと肌へ浸透していく感じがあり、仕上がりはさらりとしていきます。

 

オイルって本当にマッサージしやすい?

伸びが良いので、マッサージには最適ですね!
ワンプッシュでも相当伸びるので、全然減らない!!
コストパフォーマンスが良い商品です。

妊娠線ケアだけでなく、全身に使えるので、むくみやすい妊婦のふくらはぎや太ももなど脚のマッサージにも最適です。

夫「オイルだと、クリームと違ってマッサージがしやすい。」

夫も太鼓判です。

また、プッシュ式の容器なので使い勝手がいいです。
プッシュ式じゃないと液だれが気になりますもんね。

香りは?リラックスできる?

100%天然エッセンシャルオイルを使用しているためか、香りに深みがあり、贅沢な気持ちになります。
ローズ、ネロリ、ミルラを使っているとのこと。

ネロリの香り大好きなんですよね。
「天然の精神安定剤」といわれるほど、リラックスできるのがネロリ。寝る前に使うとより効果的です。以前、不眠に悩んでいた時も、ネロリには大変お世話になりました!

ネロリの甘さと苦味を感じる柑橘系のフローラルさだけでなく、ローズの香りもしっかりとあるので、優雅な女性らしい華やかな気持ちにもなります。

ミルラが入ることで甘さの中にスパイシーさも加わり、「マザーズボディオイル」は立体的な香りに仕上がっていると感じました。

 

効果は?妊娠線は予防できる?

保湿力が非常に高いと思いました。
お風呂上りに使用することでより効果を感じましたね。
モチモチ肌ができ上りますよ♪

妊娠線は今のところ悪化しておりません。
というのも、中学生の頃に+10kgくらい太り、高校生で-10kgと体重変動が激しく、その際に既に太もも、お尻周りに妊娠線ができてしまっていました(妊娠してなかったのに…)。

そして、第1子を産むとき体重増加が10kg超えとなり、ケアもしっかりしていなかったため、お腹周りに妊娠線が発生…と元々、妊娠線が体中あらゆるところにあったんですね。

でも、今のところ、ヴェレダのマザーズボディオイルのおかげか、妊娠線が増えていません。
これは良い兆候!

このまま妊娠線予防が出来ていけたらいいなと思います。

出産後4か月が経ちました。 妊娠線増えませんでした!ヴェレダのマザーズボディオイルのおかげ!?

 

【まとめ】妊娠線予防にはヴェレダの「マザーズボディオイル」がおすすめ!夫にマッサージしてもらおう♪

個人差があるとは思いますが、私には妊娠線予防にも効果のあったヴェレダの「マザーズボディオイル」。

全身マッサージにも使えるので、妊娠中のむくみがちな足のマッサージをすると本当に気持ちが良いです。
夫にマッサージをお願いして、赤ちゃんが産まれる前のスキンシップとして使ってみるのはいかがでしょうか?(赤ちゃんが産まれると、そんな時間がなかなか取れなくなるので…涙)

2021年はヴェレダ100周年アニバーサリーイヤーです。限定品やInstagramキャンペーンなど盛りだくさんな内容。

かなりお得な期間なので、是非この機会にヴェレダ公式オンラインショップを利用してみてください。

 



 

ちなみに、

「並行輸入品のほうが安いから、総合ECサイトで買った方が安くてお得じゃない!?」

と考えるそこのあなた!
安さの点では、それは正解なのですが、大事な点が欠如しています。
それは、品質が保証できないこと!

「偽物かもしれない」は序の口です。
質が悪いのが、正真正銘の並行輸入品だけど、保管状態や配送状況が悪く、劣化しているケース。
空調が効いていない高温状態や湿度の高い倉庫で保管されていたら、かなりの確率で品質の劣化がおこります。
私だって、安さにつられて並行輸入品を購入することもあります。
しかし、分離していたことがあったり、香りが違っていたりと失敗した経験も。
ある種、バクチです。
妊娠中という肌がデリケートな時期なので、品質に安心できる正規品を購入するのがベストだと思いますよー!

 



ブログを読んだらクリックしてお知らせしてね♪記事を書くモチベーションです!

にほんブログ村 子育てブログへ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

東京ダック

3歳の子ども溺愛中 30代育児ブロガー東京ダックです。 2020年9月第二子出産しました! コーヒーとチョコがあれば大抵のことは乗り越えられます。

-スキンケア
-

© 2021 育児のつれづれ by 東京ダック