ファッション

ユニクロとベルメゾンの子供服を比較!【ズボン(七分丈パンツ)編】

ベルメゾンとユニクロの七分丈パンツ比較

子供服で大人気の「ユニクロ」と「ベルメゾン」。

プチプラなのに丈夫でいいですよね~。我が家も愛用中です。

今回紹介するのは、春、夏、秋と大活躍する七分丈パンツ。

サイズアップのため買い替えを検討していたところ、1年間使い倒したものが出てきたので、写真付きでがっつり比較していきたいと思います!!

 

今回比較する商品はこちら

今回比較する商品は、ベルメゾンの七分丈レギンスパンツ3枚セット【男の子 女の子 子供ズボン】と、ユニクロのレギンス(7分丈)の2点です。

ベルメゾンは七分丈パンツを多数展開していますが、比較しやすいように、ユニクロの7分丈レギンスに素材や価格帯などが一番近いものを比較対象にしています。

 

\ベルメゾンの七分丈パンツは写真以外にも色違いの展開あり/

 

ユニクロとベルメゾンのズボン、大きな違いは股上の深さ

ベルメゾンとユニクロの七分丈パンツ比較

写真左がベルメゾンの七分丈パンツ、右がユニクロの七分丈パンツです。

黄色の点線は股部分の高さを合わせて、平行に線を引いたもの。

ユニクロの方が小さく感じますが、サイズは同じ"100"で比較しています。

ユニクロとベルメゾンのズボン股上の深さの違い

股部分をあわせて写真を撮ると一目瞭然!ユニクロとベルメゾンのズボンの最大の違いは股上の深さにあります。

青いユニクロのズボンは股上が浅く、カーキ色のベルメゾンのズボンは股上が深いです。

ユニクロとベルメゾンの股上の深さの違い

ものさしで計ってみると、約5㎝も違いがありました!

今回比較しているベルメゾンのズボンは「深イイシリーズ」のもの。最近のズボンは股上が短いので、しゃがむと腰やお尻が出ちゃうことが多いかと思います。その悩みを解決してくれる、すんばらしい商品なのです。

 

ポイント

3歳長男は少しぽっちゃり体型。お尻もお腹も大きいので、股上が浅いと、すぐに腰やお尻が出るんです。
ベルメゾンの「深イイシリーズ」は腰が出なくておすすめです!

 

同じ7分丈なのに股下の長さが違う

ユニクロとベルメゾンの股上の下の違い

今度は股下の長さを比較してみました。同じサイズの七分丈レギンスパンツなのですが、明らかにカーキ色のベルメゾンの方が股下が長いです。ユニクロの場合、膝の頭が隠れるくらいの長さに対し、ベルメゾンはふくらはぎの半分くらいが隠れる長さです。

ベルメゾンの場合は冬に近い春先でも使えそうな丈。ユニクロだと、暑い夏の日でも使えそうな丈ですね。

 

ウエストゴムの違い

ユニクロとベルメゾンのウエストゴムの違い

アップにすると使用感が伝わり過ぎて(汚くて)すみません・・・。(1年間ガチで愛用していたのがバレバレです。)

ユニクロはウエストゴムが平ゴム1本なのに対し、ベルメゾンはウエストゴムが細い平ゴム2本入っています。ゴムが2本入っている利点は締め付けにくいことだそうです。

比較してみると、ユニクロは柔らかいゴムで、ベルメゾンは戻りの良いしっかりしたゴム。使用感としては、ベルメゾンの方がずり下がりにくいのかな?と思います。

 

ポイント

どちらも締め付けすぎる感じはありません。
また、ゴムが切れてしまっても、ユニクロもベルメゾンもゴムの通し穴が付いているので、ゴム交換が可能です。

 

素材の違い(毛玉のつきやすさ)

ユニクロ綿94%ポリウレタン6%
ベルメゾン綿95%ポリウレタン5%

素材の構成はほとんど同じで、綿とポリウレタンで出来ています。

1年間履いてみて、毛玉のつきやすさを比較してみたところ、どちらも同じくらいでした。綿が大半を占めているので、やはり毛玉は多少つきますが、気になった時だけ毛玉取りをすればよいので、苦ではないです。大体10回くらい使うと、少し毛玉が付く感じかな?といった感じ。細かい小さな毛玉なので、目立ちにくいのも良かったですね。

ちなみに、ユニクロのレギンスは長さが5分丈、7分丈、10分丈と選べるだけで、素材違いの展開はありません。

ベルメゾンの場合、丈が選べるだけでなく、素材が綿100%の七分丈パンツもあります。商品展開の豊富さがベルメゾンのいいところです。

 

\ベルメゾンの綿100%の七分丈パンツはこちら/

 

素材の違い(厚みや伸びやすさ)

厚みはほぼ一緒です。若干、ほんの若干、ベルメゾンの方が生地に密な感じがあるのかな?素人目にはほぼ一緒だと思います。

すぐに穴が開くような薄さではなく、適度な厚みなので、動きまわる子供にはちょうど良い感じです。

生地の伸びやすさを比較すると、どちらもグーンとよく伸びます。屈伸運動やストレッチも余裕の伸びやすさ!

 

価格の違い

ベルメゾンは3枚で1,980円(税込)なので、1枚当たり、660円(税込)。

ユニクロは1枚790円(税込)

ベルメゾン安い!!!

 

【まとめ】スペックの一覧比較

ユニクロベルメゾン
商品名レギンス(7分丈)七分丈レギンスパンツ3枚セット【男の子 女の子 子供ズボン】
価格790円1,980円(660円/1枚当たり)
サイズ展開70~110(ベビーでの取扱い)80~130(ベビー、キッズでの取扱い)
股上普通深い
股下膝下ふくらはぎ
ウエストゴム1本2本
素材綿94%、ポリウレタン6%綿95%、ポリウレタン5%
伸びやすさよく伸びるよく伸びる
厚み厚くもなく薄くもなく 厚くもなく薄くもなく
おすすめの体型細身~普通普通~太め
入手場所店舗orオンラインショップカタログ通販orオンラインショップ
購入先リンクはこちらユニクロ公式オンラインショップベルメゾン公式オンラインショップ

子供服の七分丈パンツはユニクロもベルメゾンもどちらも品質がよく、コストパフォーマンスが高いです!

どちらが良いか迷った場合、「入手場所」「価格」「体型」で判断するのが良いのかなと思います。

やはりユニクロは店舗を持っているので入手しやすいですよね。急に必要な時もすぐ手に入る利便性が◎。対してベルメゾンはカタログ通販かオンラインショップでの販売のみです。(一部商品のみ店舗販売「ベルメゾンのお店」)

ベルメゾンは店舗を持たない代わりに、商品にかけるコストの比率を上げられるので、コストパフォーマンスが非常に良いです。今回紹介した七分丈パンツの場合、ベルメゾンの方が股上や股下が長いので、生地を多く使ってますよね。それなのに、価格はベルメゾンの方が安い。あっぱれです。

また、一番大事なのは、「着て満足できるか」。体型に合った服を選ばないと、買ってすぐにごみ箱じゃ、もったいないです。ベルメゾンは股上が深いので腰やお尻が出てしまう子供にぴったり。股上が深いズボンはなかなか無いので、かなり重宝させてもらっています!

 

\ベルメゾンは割引クーポンやセールが豊富なので、これも嬉しいポイント♪/

ベルメゾンネット

ちなみに我が家は、ひとまずベルメゾンで七分丈パンツを新たにまとめ買いしました♪足りなくなった場合のちょこちょこ買いはユニクロの予定です。

\我が家もまとめ買いしたベルメゾンの七分丈パンツ3枚組/

 

ブログを読んだらクリックしてお知らせしてね♪記事を書くモチベーションです!

にほんブログ村 子育てブログへ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

東京ダック

3歳の子ども溺愛中 30代育児ブロガー東京ダックです。 2020年9月第二子出産しました! コーヒーとチョコがあれば大抵のことは乗り越えられます。

-ファッション
-, ,

© 2021 育児のつれづれ by 東京ダック