赤ちゃんのおしっこ漏れに悩んだら。漏れが酷くなったので、夜用の紙オムツを変更しました

1歳8ヶ月の子供を持つ主婦ブロガーのtokyo-duckです。

赤ちゃん用の紙オムツは、ブランドやメーカーによって形が違います。
子供が産まれるまで知らなかったんですが、「価格が高い=漏れない」とは限らないんですね。
自分の子供の体型に合わせた、紙オムツの選択ってなかなか難しい。
朝起きたときに漏れていることが多くなったので、紙オムツのブランドを変更してみました。

現在の息子の体型

年齢:1歳8ヶ月
体重:12kg
身長:77.8cm(約3か月前)
胸囲:49.2cm(約3か月前)
紙オムツのサイズ:パンツタイプのLサイズ

身長や胸囲が約3か月前のものなので、現在はもっと大きな値です。

全体的にがっしり体型で大きく見られがちな息子。

もちろんお腹もぽんぽこりんで、細身の服は着られません。

使用していた紙オムツのブランド

変更する前
日中:緑のパンパース(パンツタイプのLサイズ)
夜寝るとき:メリーズ(パンツタイプのLサイズ)

我が家では緑のパンパースを基本に考えています。
何故かというと、どこでも手に入るし、安いからです。

特にP&Gのキャッシュバックキャンペーンが行われていると、販売価格から更に約20%実質割引で購入できるので、本当に安い。

パンパースのすくすくギフトポイントも一応貯めているので、出来ればパンパースかな?と考えています。

夜用をメリーズにしているのは、パンパース(Lパンツ)だとおしっこ漏れがあったからです。

メリーズの前はムーニー(Lパンツ)も夜用に使っていたこともありましたが、これも漏れがありました。

現在使用している紙おむつのブランド

変更後
日中:緑のパンパース(パンツタイプのLサイズ)

夜寝るとき:グーン(パンツタイプのLサイズ)

夜用をグーンに変えました。
変えたのは2週間前くらいから。

その後、朝起きておしっこが漏れていることは一切ありません。

メリーズと違いグーンは男の子用、女の子用と別れているので吸収体が集中している部分が違います。これが良かったのかも?(じゃあなぜムーニーはだめだったのか…)

紙オムツの価格を比較すると
メリーズ > ムーニー ≧ パンパース > グーン
といった形が多いので、グーンにすると経済的にもお得になりました。

オムツからのおしっこ漏れに悩んだら

1.きちんとオムツが装着されているか確認
2.サイズはそのままで紙オムツのブランドやメーカーを変えてみる
3.サイズアップしてみる
4.夜専用のオヤスミマンなどの紙オムツに変える
番外編.ライナーやパッドを紙オムツの中に仕込む?

1番から対処していけばどうにかなるかなと思っています。

サイズアップや夜専用のオヤスミマンなどは金額がアップする要因なので、出来るだけ後に考えています。

又聞きの話ですが、夜中の漏れが気になり、ライナーやパッドを紙オムツの中に仕込んだら、漏れなくなったという解決法も。皆さん色々考えていますね。

まとめ

しばらくは、日中緑のパンパース、夜はグーンで何とかなりそうですが、体重12kgってBIGサイズの紙オムツにも該当し始めたんですよね。
BIGサイズは値段が高いので、まだLサイズでいてほしい。
というか、そろそろおむつ外しを本格的に始めなければ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする