新宿で開催「夢のみち2019」は未就学児がめちゃ楽しめるイベントでした

2歳の子供を持つ主婦ブロガーの東京ダックです。

夏休みは子連れでも楽しめる無料イベントが、都内でたくさん開かれていますね。
ほんとありがたい!

新宿駅で開催された「夢のみち2019」に行ってきたのでレポートしていきます。

「夢のみち2019」の概要

夢のみち2019 「人・街・未来」つながる”みち”づくり
開催日:2019年8月8日~9日
開催時間:10:00~18:00(8日)、10:00~15:00(9日)
開催場所:新宿駅西口広場イベントコーナー
主催:(公財)東京都道路整備保全公社
共催:東京都建設局

道に関するイベントで、企業が出展していたり、ステージがあったり、縁日があったり、スタンプラリーがあったり、警察車両の展示があったりと堅苦しくなく、小さな子供も楽しめる内容でした。

工作やぬりえなど、参加型の内容が多くあったので、子供の遊びがてらに参加しやすかったです。

ただ、無料でたくさんのお土産も貰えるので、大きなバッグが必須のイベントです。(←思わぬ嬉しい誤算。)

着ぐるみと記念撮影

東京メトロのキャラクター「みちかちゃん」やタヌキのキャラクターがいました。
子供用に車掌衣装も用意されていて、記念撮影ができます。

息子は怖がり近寄れず。

ブースの紹介

編集中。

未就学児や小学校低学年くらいの子が一番楽しめるかと。
ぬりえやペーパークラフト、うちわづくり、風車づくり、街づくり、発電実験、クイズ、シールづくりなどなど参加型のものがたくさん。

これを期待して参加しましたが、想像以上にたくさんの参加型イベントがあり充分楽しめました。

たくさんのお土産も貰えます。

スタンプラリー

ブースをまわるとスタンプを押してくれます。

息子と私と2枚の台紙が使えました。

豪華賞品が貰える抽選会にはスタンプ4個で1回参加。
お菓子が貰える縁日にはスタンプ2個で1回参加。

抽選会は「Newニンテンドー3DS LL」 や「キャノンコンパクトデジタルカメラ」など豪華な賞品が当たります。
外れても選べる粗品が貰えました。

私達は5回すべて外れ。手帳型メモ帳、貼って剥がせるメモ帳、トランプ、ボールペン、ポケットティッシュ。この5種類から好きなものを選べました。

縁日は千本くじ、輪投げ、射的がありました。
2歳でも千本くじと輪投げは出来ます。(1歳でも出来そう。0歳でも1歳に近ければ出来るかも?)射的はさすがに嫌がり、私が参加しました。

縁日で頂いたお菓子。

ステージ

初日の8日はサンシャイン池崎さんが来ていましたが、ものすごい人が集まり、近寄れず。
子供はサンシャイン池崎さん好きですよね。
ルパンレッド・パトレン1号も来ていましたが、息子は全く興味を示さず。

9日は、はなわさんが来ます。

警察車両の展示

バイクが展示されていましたが、息子はなぜか怖がり近寄らず。
車が好きなので(パトカー大好物)、これを目当てに来たのですが、意味なし。

定植イベント

東北から花の苗木が届いていて、希望者は花を植えることが出来ました。
息子と参加しましたが、何故か当日土いじりに躊躇。普段あんなに泥んこになるのに…。
結局ほとんど私が植えることに。

写真スポットもあり、チェキで撮影もしてくれます。

お土産

たくさんのお土産を無料で頂けました。

資料など紙ものもたくさんあったので、大きなバッグ必須です。

こんなに色々貰えるとは思いませんでした。

まとめ

今回は時間が無いため簡単にまとめましたが、後ほど詳しくまとめます。

とにかく楽しめます!
そして会場内はめちゃくちゃ暑いのでお気をつけて!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする