スポンサーリンク

2歳の子供が行っている新型コロナウイルス対策について

病気

2歳の子供を持つ育児ブロガーの東京ダックです。

そろそろこの話題にも触れておこうかなと。
そうです。新型コロナウイルスです。
新型コロナのため、楽しみにしていたイベントが続々と中止。
暖かくなってきので、本来ならばお出かけ日和なのですが、感染を懸念して、電車やバスもほとんど乗らなくなりました。

だからといってずっと家に閉じこもっていては、運動不足で不健康。健康づくりのためにも日光をたくさん浴びて、身体全身を使って動き回って欲しいので、ほぼ毎日、短い時間ではありますが、近くの公園で遊ばせています。

でもやっぱり新型コロナも心配。
今日は2歳の息子が出来る(親の対策を含む)コロナ対策についてまとめていきます。

遊ぶ公園を見極める

密集している人気の公園には行きません。
人が少ない公園をチョイス!
最近の息子は砂と石があればどこでも遊べるので、たくさん遊具がなくても問題ありません。

しかし、同じ考えの親が多いようで、前なら人っ子一人いないような公園が、今では大人気の公園になっていたりと変化が起こっています。

公園で遊ぶ前に、人の少ない公園を探すという散歩からスタートしています。

キッズスペースには行かない

デパートやショッピングセンターにあるキッズスペースには行かないようになりました。
いつもだったら「買い物のついでに少し遊んでいくか」となるのですが、やはり感染が心配。
特に無料のキッズスペースは常に管理をしているわけではないので、衛生的にこの時期は避けた方が良いのかなと思っています。

おもちゃの試遊も行わない

おもちゃ売り場にある、ちょっと試せるおもちゃ。試遊台とかですね。これも遊ばせません。
息子には「今は新型コロナウイルスというのが流行っていて、感染したら痛い痛い思いするから、おもちゃには触らないでね」と伝えます。
2歳がきちんと理解しているのかは分かりませんが、言葉でもしっかりと伝えます。
このため、おもちゃ売り場には極端に行かなくなりました。
買うときは買うものを決めてから出向くか、ネットショップで購入します。

お店などに入るときはアルコール除菌をする

入口に置かれているアルコール除菌は2歳の息子も必ず使わせます。
そのため、最近は自分から「シュッシュする」とアルコール除菌を指さすようになりました。
指しゃぶりをするような赤ちゃんの時ならアルコール除菌はしていなかったと思いますが、口に入れることは無いので、きちんと除菌させます。
人によってはアルコールが体質に合わない方もいるので、全員におすすめする方法ではありませんが、我が家では入口で必ずシュッシュ派です。

1番大事!石鹸で手洗い

帰ったら石鹸で手洗い。
息子は自分で手洗いが出来るようになったので、帰宅したらすぐに石鹸で手洗いです。洗い残しが無いか仕上げのお手伝いもします。

最近は外食がほとんどないですが、外食時の前にもきちんと石鹸で手洗いさせます。(そういえば自宅の場合、食事の前は手を拭くだけだ…汗)

20秒しっかりと手洗い。感染対策は基本が大事です。

うがい・・・はまだ出来ない。

残念ながら、息子はまだガラガラうがいは出来ません。
そのため、帰宅時は手洗いのみ。
少し心配なところです。
ぐちゅぐちゅぺは出来るので、それだけでもやった方が良いのかな?

マスク・・・もまだ出来ない。

赤ちゃん用マスクなども販売されていますが、恰好だけで、つけてみると結構隙間が出来てるんですよね。
2歳の息子はもちろん、すぐ外してしまうので意味がありません。
まあ、息子が熱出したり、咳をゴホゴホしているようなら、外に連れ出すことは無いと思うのでマスク自体必要ありません。

睡眠と栄養をしっかりと取る

「早寝早起き」と「健康に良い食事」をとっています。
これは子供だけではなく親の私たちも一緒。
免疫をしっかりとつけることが大事!
何でも基本が大切なんだなーと思います。

まとめ

週末には不要不急の外出自粛要請が発表され、近県から都内への外出自粛も発表されました。
小池都知事もオリンピックが延期だと決定してからやっと新型コロナについての対策を強めだしましたね。オリンピックが延期や中止になると、それはそれで経済的損失が大きいので、言いたくても言えなかったんでしょうか?政治の世界は大変です。(オリンピックが延期で、落ち着いたらまた税金増えそうですね…。)
私たちも出来る限りのことをして、自分の命を守りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました