できるコト・できないコト

【成長記録】生後5か月でできること・成長の様子

セキセイインコと赤ちゃん

0歳&3歳の子供+夫の4人家族。育児ブロガーの東京ダックです。

0歳次男は6か月目に突入しました。離乳食も始め、喜怒哀楽がはっきりしてきました。

赤ちゃんの成長ってどうなの?生後5ヶ月でできることや成長の様子をまとめてみました。

 

離乳食を開始

5か月を少し過ぎたあたりで離乳食を開始。

1人目は離乳食開始が5か月ピッタリごろでしたが、2人目だと離乳食づくりの面倒さを知っているので、自分に気力体力があるタイミングで始めました。

離乳食はあまり好きではないようで、口に食べ物を入れると眉間にしわを寄せて変な顔をします。

離乳食開始から1週間経つころには「ぶぶぶぶっっ」と口に入れたおかゆを飛ばす技を身につけたり。

1人目は食べるのが大好きだったので、違いに驚いています。

 

ペットのセキセイインコと遊ぶようになる

今まではじっと見ているだけだったのですが、触ろうと手を伸ばしたり、自発的な行動も。セキセイインコのピッピちゃんもまんざらではないようで、赤ちゃん次男の肩や頭、背中に乗ったり、近寄ることも増えました。

 

下の前歯が2本生える

5か月中頃に1本、終わりごろにもう1本、下の前歯が合計2本生えました。

そのためか、歯がためのおもちゃをガジガジかじっています。

歯が生えてきたため、むず痒いのか、寝ないようになってきました。

 

昼寝、夜寝る時間が減る。夜中にギャン泣き。

寝る時間が減りました。ぐっすり寝ることが減った感じ。お昼寝がほとんどない日もあったり。

原因は何か考えたところ大きく4つなのかなと思います。

  1. 歯が生えてきた
  2. 離乳食が始まったからお腹の調子が悪い
  3. 家族の風邪がうつったのかお腹の調子が悪い
  4. アトピーでかゆい
  5. 一人は寂しい

歯が生えてきてむず痒く、寝るのが浅くなりがちなのは、1人目の長男の時もありました。最近なかなか寝ないなーと思ったら「歯が生えてる!」と発見したのを昨日のように覚えています。

それと、離乳食開始も原因かなと。便秘が復活したり、うんちの形状が少し硬くなったり、匂いが強くなったりと変化がありました。さらに、1人目長男の鼻風邪がうつったのか、下痢が続くことも。母乳の免疫が切れて、体調を崩しているのかもしれません。

また、湿疹があるので皮膚科に通っている0歳5か月の次男。5ヶ月になり、湿疹がさらにひどくなって、痒いのか爪でひっかくことも増えました。長男同様軽いアトピーとのことなので、皮膚科通いが続きそうです。かゆいと寝られないよね…。

4か月ごろから少しずつ出ていたのですが、添い寝じゃないとぐっすり寝られない、一人は寂しい症候群が発生中です。昼寝の時は仕事の絶好のチャンスなので、パソコンの前に移動するのですが、そうすると泣いて起きる。ゆっくり一人で寝てくれよー。

 

夜中授乳後すぐ寝てくれず、ギャン泣きが続いたりと、へとへとです。

 

【まとめ】5ヶ月は育児日記を書き忘れることが増えるほど疲労がたまる時期。親は無理しないようにしましょう

生後5か月になると起きている時間が増え、離乳食の開始や、歯が生えたり、母乳の免疫が切れて体調を崩して、ぐずぐずと機嫌が悪いことが多くなります。

育児日記が空欄の日も目立つほど、親に余裕がなくなり、疲労がたまります。

赤ちゃんは可愛いのですが、大変…。

休息をしっかりとりたいものです。

 

ブログを読んだらクリックしてお知らせしてね♪記事を書くモチベーションです!

にほんブログ村 子育てブログへ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

東京ダック

3歳の子ども溺愛中 30代育児ブロガー東京ダックです。 2020年9月第二子出産しました! コーヒーとチョコがあれば大抵のことは乗り越えられます。

-できるコト・できないコト

© 2021 育児のつれづれ by 東京ダック