ヘリコプターが間近で見られる場所への行き方。1歳児と子連れで東京ヘリポート

最近1歳10ヶ月の息子がヘリコプターが気になるようです。
というのも、以前の記事電車を肴にピクニックランチをした際、かなり近いところをヘリコプターが飛んでいるので、息子も「あれは何だ!?」と気になったみたいです。

電車が大好きな子供を持つ主婦ブロガーのtokyo-duckです。 今日はとっておきの場所を紹介します。 なんと電車を見な...

東京ヘリポートって展望デッキみたいなのがあるのかなー?と調べたところ、なんと無いのです!関係者以外お断りってやつです。

しかし、同じように子供のためにヘリコプター間近で見たいなーと思う親は同じようにいるようで、その方のブログにはなんと、東京ヘリポートのヘリコプターの離着陸を間近で見たとの記事が!

http://dogdogtopic.com/?eid=49

早速、こちらを参考に1歳の息子とヘリコプターを見に行ってきました。
行き方が分かりづらかったので、こちらも詳しくまとめております。

東京ヘリポートの場所への行き方・アクセス

東京都港湾局 東京都東京ヘリポート
住所:東京都江東区新木場4-7-25
バス停「東京ヘリポート前」降りてすぐ

車でのアクセスの場合、関係者以外は直接東京ヘリポート内に立ち入ることはできません。そのため、若洲橋を渡って(南下して)若洲海浜公園駐車場に駐車する必要があります。

最寄り駅は新木場駅ですが、ここから歩くのはかなり大変かと。約2.5kmあるので、40分弱でしょうか?信号待ちとかも考えるともっとかかるかな?

新木場からは都バスが出ているので、東陽町駅前行きバス(木11甲・新木場循環)もしくは、若洲キャンプ場前行きバス(木11折返)に乗れば、約7分ほどでバス停「東京ヘリポート前」に到着します。

バスの本数もしっかりあります(東京ヘリポート前→東陽町駅前行)

バス停「東京ヘリポート前」から離着陸が見られるベストビュースポットまでの行き方

バス停からもヘリコプターは見られるのですが、反対側にヘリコプターの離着陸が間近で見られるベストビュースポット©があります。

バス停から距離にして800mほどなので、散歩がてら、是非こちらに向かってください。

この道が分かりにくいので、写真付きで説明していきます。

バス停「東京ヘリポート前」

バス停「東京ヘリポート前」に到着したら、右に向かいます。

若洲橋へ続く大きな道路

どんどん歩いていきましょう。車道側の広い歩道を歩きます。目指すは赤丸の橋です。若洲橋のふもとに茶色い橋が左側へと、小さくかかっているのが見えます。この茶色い橋を渡ります。

茶色い橋から見おろした写真

茶色い橋に着きました。階段はなくスロープなので、ベビーカーでも安心です。

見晴抜群

東京湾が見えます。快晴だったのでとても綺麗。奥に見える丸いモニュメントは若洲海浜公園の展望台です。

わかれ道

要注意なわかれ道です。
どっちに行ったらいいのか分からなかったので、近くにいた方に聞いてみました。

A:初めてヘリコプターを見に来た方におすすめ。海を間近に見ながらヘリコプター離着陸のビュースポットへ向かえます。突き当りで階段を上ると、東京ヘリコプターの敷地が一気に見渡せるので、「おお!」という感動があります。気を付けなければならないのは、階段を2か所のぼらなくてはならない点。

B:段差がないのでベビーカーでもスイスイと、ヘリコプター離着陸のビュースポットへ向かえます。ただし、急に眼下に広がるヘリコプターたちといった感動は拝めません。また、海から少し離れるので、海が間近な感じではなくなります。

私達は行きをA、帰りをBと選びました。

これが大正解!
確かに階段は少し大変でしたが、Aの道はとても楽しめました。
息子は、初めて海を間近に見ながら自分の足で散歩できたので、「あれは何だ?これは何だ?」と、とても楽しそうでした。

そして階段を上ると・・・

頭上を爆音と突風でヘリコプターが飛んでいきます。
めちゃくちゃ近い!!

大興奮!

この階段のある場所はグーグルマップのⒷの部分です。目の前からヘリコプターがやって来て、頭上を飛んでいくという、かなりのインパクトがあります。

階段を上ったところ グーグルマップⒷの場所

階段を下りたところ グーグルマップⒷの場所

階段を下りたところに椅子も用意されています。スロープでも繋がっているので、段差無しで椅子までたどり着けます。

この場所でも十分楽しめるのですが、離着陸を間近に見るにはもう少し歩きます。

荒川沿い

荒川沿いを北上していきます。
赤い道でも左に見えるコンクリートの道でもどちらでも大丈夫です。

ここは新木場緑道公園です。北上していくと夢の島まで続いているようです。
キレイに整備されていて、とても気持ちの良い道でした。

ヘリコプター離着陸が見られるベストスポット©

お待たせしました。やっと到着です。

入口にはごみ箱があるので、これを目印に突き進んでください。

中にはベンチが2台用意されています。

ヘリコプターが至近距離で見られる!

ヘリコプター待ちの息子

目の前がヘリコプター離着陸の場所です。
ヘリコプターはどんどん、やってきます。数分おきにやって来るので全く飽きない。

フジテレビやNHK、日テレの報道ヘリコプターや、警察のヘリコプターも見ることが出来ました。化粧品のDHCのヘリコプターもいてびっくり。確かに工場などが近くにありますが、何に使っているんだろう?

着陸だけでなく離陸の姿もカッコよかったです。
私の方がハマったわ。

毎回凄い爆音が響くので、息子は最終的に怖くなってしまったようです(眠かったというのもある)。最初の方は喜んでいたんですけどね。

このビュースポットは木陰もあったので、暑い日でも涼しく見ることが出来ました。

ヘリコプターが来ない時は松ぼっくりとどんぐりで遊んでいました。この時期になぜか豊富という驚き。

離着陸を見る場所には、プロの方たちがたくさん撮影に来ていて、無線を聞きながら「次は○○(機体名)が来る。」と話していました。撮影用に、皆さん踏み台を用意してくるという徹底ぶり。素人が来て良かったのかしら?いや、大丈夫なはず!!

トイレはあるのか?

新木場緑道公園(荒川沿い)をもっと北上していくと、あるようです。
近くにあったゴミ箱がめちゃくちゃ綺麗だったので、トイレも綺麗なのかもと少し期待。
今度行く機会があったらトイレも見てみますね。

ランチする場所はあるのか?

私達はお昼ごはんを持参して行きました。ご飯を食べながらヘリコプターを見てきました。
東京ヘリポートの近くにランチが出来そうな場所は無かったので、持参するのが良いと思います。

少し足を延ばして夢の島公園や新木場駅、若洲公園にはランチスポットもあるので、ご飯だけは移動してという手もありです。

まとめ

息子も私も大興奮の東京ヘリポート。かなりの迫力なので、めちゃくちゃ楽しめました。
私は完全にヘリコプターの魅力にはまりましたよ♪

音が大きいので、子供のお昼寝の時間は避けるが吉です。うちも避けたはずだったのですが、暑い中の移動やヘリコプターを見てかなりテンションが上がってしまい、すぐ疲れが出てしまいました。また、大きい音が苦手な子供や赤ちゃんも連れていかないほうが良いと思います。

これを見るだけに行く価値は十分にあるので、是非東京ヘリポートまで足を延ばしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする